読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖父と母と父と私の視てきた 人

さあ。今日は、久しぶりにコメントいただけた。クズさんというお方からだ。

普通、人は、「相手にわかりやすいニュアンスで語る」ものだ。 それが、センスってやつだ。 うーん。私からの評価だが、てめぇの評価は、クズというだけあって、採点のしようがない。 こちらが承認制だとわかってて、荒らしまがいを興ずるところは、 ガキ以…

去年 母が亡くなるまでに合った事

母が、癌を発病したのは、2010年9月17日 絶対忘れない。 大学病院に緊急入院。とはいっても、主治医の診療記録書を持っていかないといけない。検査をするために、急いで行かなければいけないのに、10日は要した。 それから、介護タクシーを使って、…

巳影の計算する寿命までに要する命の値段

昔経験した男話 かなり、複雑な男女の恋愛をみてきた。 私は、かつて、朝帰り常習犯だった。その頃出会った友の話です。 私は、とにかく酒が好き。朝まで酒を飲むのが普通だった20代。何杯とかではなく、何本飲んだかで日記を書いたほうがいいのだろう。 私…

ここ三日にかけて、過去の男話してきた根底にあるものは

ミャま物語とは別に、巳影は、「誰にも知られず誰かを助けた丘」を書き進めてる。 この物語は、純文学でも大衆文学でもなんでもない。 誰かが、なにかにあてはめようとしやがる。気に入らない。 巳影が、物語に、「コピー禁止」をかけたのは、勝手にコピーさ…

心理描写 男が二人いれば、女はどうする?

巳影が今描いてる物語は、「眼鏡サンタと白髪のトナカイたち」の続編。 前、ここに描いてた物語なんだけど、あのときは、思いついたまま描いたんで、ちゃんと物語になってなかった。 専門用語も間違えてるし パテじゃなくて、「テンパリング」ということも。…

巳影が出会った男 罪に気付いた男の話

どうしても、頭から離れないことは、書くことにする。 私がまだ、二十代の頃に会社で知り合った男性だった。 巳影は、終始、彼のことを、兄貴と思ってた。 好きになってはいけない男は、巳影は、最初から「心に鍵をかける」 兄貴とすることにしている。それ…

源氏物語は、アダルト文学?それとも、ロマンス文学?

日本で、一番、受けた物語を考えた。 1000年経っても、語り継がれる源氏物語は、「受けた」と言えるんじゃないだろうか? 巳影は、ちょこっとしか、源氏物語を読んでいない。 17歳の光源氏の君が、お父さんのお妃と深い関係になり、生まれた子供が、お父さん…

また、物語が浮ぶじゃないか・・・

ある女から頼まれて、嫌いな女がいるから、脅して黙らせて。 黙らせてくれたら、一度だけ、私を抱いてもいいわよ。 と頼まれた男の話。 巳影は、さすがに、そんな安っぽい女いないだろ?と思ってた。 いやぁ・・・意外だ。いるんだ。それが・・・ でも、口約…

今日は、すごく興味深い番組を視てる。

ちょこっと良くなったから、自転車で散歩してみた。 息切れは、昔からする。 私が出会った日本人男性は、「そんなきついなら、やるな!」と、すぐ怒鳴る人が多かった。 それか、一番最悪だったのが、陰口男ども。 「自分のペースに合わせられない女は、最悪…

悪くどい日本人の大人シリーズ で、書くことにする。

語弊は悪いが、「日本人の良さ」ばかり紹介されて、「日本人の悪くどさ」を紹介する記事が、見当たらないのは、フェアではない。 こういう大人たちの「悪くどい知恵」が、子供たちの正しい選択を誤らせていった。 それが、伝えたいこと。 たとえば、原発もそ…

朝早く、おはよう。そして、また書こう。

私が知る日本人の悪くどさは、物語にして書いていくよ^^ たとえば、こんな話はどうだろう? 一人の女の子がいた。一人の男の子がいた。 二人は、友達。だけど、女の子は、友達でいたくない。出来れば、もっと特別な存在でいたいと思っていた。 女の子は、…

なあなあ〜の事なかれ主義な大人たち

最悪の大人ってやつを、びえいが説明しようb ある事件が起こりました。 「これは、公表したほうがいいよな・・・」当事者は、そう思った。 そこへ、ある大人が こう助言します。 「言わないほうがいい。余計相手を刺激するだけだよ。じっと、我慢していれば…

人とは、勝手のよい生き物です

私も、人の一人だけどね^^ 人が、一番ほしい情報っていうのは、「お金を払ってでもほしいもの」 と 「なるべく ただ で手に入るならほしいもの」とある。 リスクを伴う情報は、有料にしがち。 ただし、リスクを伴うので? 限りなく正しい情報でなければい…

震災後の心のケアという番組を視た

心に傷を負った人へ、どう寄り添えばいいか? というテーマ 私は、あの光景の中に身を浸していない。わからない。 「おまえに、何がわかる?なんの苦労もしてなさそうな その顔。視てるだけで、むかつく。」 ってね。びえいが、言われた言葉。震災とは関係な…

どうしても理解できない言動

近づくって、なんだろう? びえいは、近づけば、「来るな」と シャットアウトされる人に出会った。 最終的に、相手は、自ら、遮断しコンタクトが取れない状況を作った。 それがなんだ・? 突然、再び私の前に現れ・・・私の気持ちを試す。。。 そして、こう…

祖父は、なぜ?もてたのか? 女を囲える男の魅力

びえいの 母方の祖父は、妾さん囲ってた。 妻という存在以外に、もう一人愛人がいたってこと。 現在社会じゃ、ちと問題になることだけど 財力= 女を囲える って、大抵の人は、そう見るんだけど 90%は、その認識でいいと思う。 ただ、しっかり視てほしい…

やっぱり書こう 視えたもの

自尊心 プライド 鼻持ちなら無い・・・ 傍目からは、そう感じる 人の意思というか意思がイメージとなった姿で、いつも、私の前に現れる。 全てとは言わない。 私が始めた世界での話 世界って、同じ魂の者が集まって、世界となる場合と 「入り口」という意味…

びえいは、幸せだよ^^それは確か

金の亡者に、人生の半分以上を一緒に過ごすという貴重な体験ができたb びえいも、金の亡者?に、プチ習って、まねたw 男の見分け方を、母から教わった。プロなんで、間違いないでしょ^^;きっと 父から、マグロの頭をもらった。今じゃ、誰でも食べにいけ…

ふぅ・・・ため息の原因わかってるんだけど

どうして、消してくれないんだろう? これだけ消す要因作ってるのに 私が消さないから?って理由? また、私に選択を委ねるんだ・・・ 消せないことわかってるくせに、 もう、待つのは疲れた。せいいっぱい言葉伝えた。 返事を待った。 来なかった。それが、…

友達作り・・・びえいは、あんまりやらない^^;つーか、めんどくさくて・・

どっからの有名人が、言ってた。 私を好きになってくれる人とだけ、付き合う。 うん。びえいは、その言葉、納得できる。 経験があるからなんだけどね。 友達作りで、「100%気が合うやつ」なんていないよ。 まあ、「この人とは、気が合いそう」と思って声か…

窓を叩く 叔父夫婦・・・初盆だからね。

あんまり、無下に態度に出しちゃいけないってわかってるけど 悔しいなぁあ びえいは、母に、そして父に、どんな感情があるにせよ、「孫の顔みせてあげれなかった」ことが、ちょっと気になってた。 結婚しちゃおっか?って、びえいは、お見合いしようか?考え…

人が、一番体験したくない経験 恐怖、妬み、憎しみ

びえいは、ここのところ、情緒不安定です。 今日ようやく、その原因がなにか?気づけた。 何も言わず、ただ、玄関を乱暴に叩く 素性の知れない男たち・・・ これが、一つと 夜9時ごろから、頻繁に 鳴り続ける電話・・・ 一度切れたら、すぐかけてきて、なり…

こんな気分の重くなる日はない。

心配してくれるのは、あり難い。 だけど、素行調査されるように近づいてきてるのが、視えるので・・・迷惑 それで、門前払い続けていると・・・「ああーそうかい。わかったよ」と、怒り出すーー; 母が亡くなってから、頻繁に来るようになる 伯父なんだけど…

びえいは、戦争は経験してない。母と父からの受け売りだけど

母が、最期を迎えるかなり前なんだけど、戦争の話を、看護士さんと交えてしたことがあった。 どんな病気にかかっていようと、人生の中で、決して忘れることのできない経験をした者は、何年経とうと、記憶を白紙にできないのが、戦争ってやつだよ。 びえいは…

もう一つ、どうも?腹黒い人で、気にされてる人いるみたいだから

えっとですね。 腹黒い人というのは、 世の中、誰もが、誰もがに、それぞれの カラーがあるんですよ。 一致するカラーを持ってる人は、皆無です^^v 皆さん、カラーは、オンリーワンb じゃあ、別別のカラー同士だと、どうなると思いますか? 「反発」か?…

生きているからこそ 「己の真実」を言える

ずっと以前に、書いた記事に 「真実・事実ってやつは、100人入れば、100通りの真実・事実がある」って書いたと思う。 互いが持ってる 真実・事実 は共有できはしない。ってこと。 公に発表される真実・事実ってやつは、「すり合わせ」です。 で、いい人って…

責務を担う者の責任は、重すぎる だから、利用者は、寛大であれ というのは 甘えにすぎない。

私たちは、法律の元に動く。法律の範囲でしか動けない。 といったのは、責務を担う者の返答。 おかしいね。 びえいが、視てきた 責務を担う者という方たちの行動は、法律が及ばない範囲での「工作」を行っておきながら、そういうことを平然と答える。 責務を…

続き。通夜帰りの隣人

前記は、さておき、 本題が、こっちで書くことになろうとはーー;・・・ もしも?びえいが生きていたら 必要のない記録になるけど、万が一の記録として、残す。 隣人のおばさんが、窓を叩く。 近所で、おばあさんが死んだらしい。びえいは知らないので、「ふ…

いつだったか・・・近所のおばさんの通夜帰りとかで、家の窓を叩いた隣人

記録として残す。 もしも?びえいの身に、何か起こった時は、これは、相手の動機を裏付ける証拠となるので おそらく、びえいは、命狙われている。 母の倒れた現場を見て、母とあの女の関係を、長年見てきて どれだけ、母が憎まれていたか?知ってるから。 そ…

私が視て来た 憎しみ グリフィスのことを借りるわけじゃないけどね

人を憎むって感情 信じていなければ、相手を憎むことはできない。 愛していなければ、相手を憎むことはできない。 相手が存在していなければ、相手を憎むことはできない。 人から憎まれる心情 覚悟を持ってすれば、殺意を受け入れられる。 信じる心を持って…

いい人は、腹黒い人です。悪い人は、ただ、正義の張り合いに負けた人ってだけ。

いい人っていうのは、「腹黒い人間」のことを指します。 そう言えるのは、びえいは、「いい人」= 正義の張り合いに勝ったやつ。と、捉えているからです。 勝った当初は、「この悪党!さっさと、引っ込め!」と、万人から、野次飛ばされても、 権力で、握り…

私に起こったこと記録として残す

今年に入ってから起こったことを記録する。 いずれ、人権擁護委員協議会(弁護士会)に、みせるつもりでね。 理不尽なことが、3度起こった。今までに・・・ 最初が、区長へ診断書を提出しようとして暴力を受けた6年前、民生委員を通して受け取ってもらおうと…

さてと 笑い と 歌 の意味するところを考えよう

びえいは、 歌 は、うったえかける心 笑い は、といかける心 って、視点から捉えてるみたいです。 歌には、「言い回し」や「言葉の流れ」の中に 心の変化が、季節のように流れていて、「思いを乗せてる」「思いを伝えてる」のが視得てくる。そんな映像が流れ…

書いていいものかどうか・・・

別ブログで、婚活とゲームについて、書いてるのだけど ふと・・・過去を振り返ることがあった オンラインゲームをプレーするのを辞めて、3年は経つだろうか びえいは、あの頃、何をしてたんだろう?と、我を振り返った。 思い出すのは、苦い記憶だけじゃなく…

貴族文化 と 庶民分化 国民なら、どちらが親しみやすい?

どんなに背伸びしたって、貴族ではない者は、貴族らしい生活をしている気分だけ与えられているだけ。 貴族は、税金も優遇されてる。年金も優遇されてる。住む家も家賃も優遇されてる。 同水準の生活を送れる者は、「そんなに金があるなら、そんなに儲けてい…

家畜の価値 男の価値は、神の供物

男は、家畜 と 母から教えられてきて、びえいなりに、わかったこと。 家畜 とは、誰の口に入るための食材なんだろう?って考えたら、わかったんだけど・・・ 家畜っていうのは、神さんの供物 なんだよ。 神さんだけが、口にしてよい 特別な食材が、家畜 なん…

弱さ とは、なんだろ?・・・班長やってたおばさんの言葉

現在、彼女は、班長やってない。 一年ごとに代わるからね。 彼女のことを書こうと思ったのは、彼女も、この地域の被害者だったから。 まあ、私のことには、関与してこないだろうな。 私がやっている抵抗は、 弱さ だと言ったから。 彼女は、あの女の息のかか…

やっぱり気になること・・・青黒オーラ発してる知り合い

母が通っているデイサービスセンターの所長さんのことが、気になってる。 人柄もよく、ちょっと、目付きに距離感を感じる人だけど(見た目の柔らかな印象の中に、ふと、違和感を感じる目付きの鋭さを感じる人ってこと) 所長さんとしては、危機管理感を持っ…

避難するためのルートが限られる町

どこの町の造りでも共通してるのは、 海沿いに沿って、鉄道も国道も敷かれてるってこと。 まっすぐ!山に向かって、通ってる道が少ないと思う。 以前書いた日記に、鉄道の走る方向に、避難すれば、助かるという意識を植え付けるという方法について書いたと思…

葛藤 と 信念 常に戦ってるのは、その二つ

ここんとこ、また騒がしいので、疲れてる。 まあ、警察に通報したけど、「やめといたほうがいいんじゃない?この町に住めなくなるよ。あんた」って、言われたわけで・・・ 警察の相談課ってとこは、民事不介入をいっぺんして通す 事件にならなければ、絶対に…

人の勝手さは、じゅうぶんみてきたから、いまさら、めんどくさい

親切心で、手を貸したあと 金を要求される。さらに、「親切心寄こせ」って要求。 母が、されていたのは、そういうやり取り。 母とよく喧嘩になったのは、母の人の良さに漬け込んで、金を要求してくるやつらとの関係を絶つことに対してだった。 やめとけ。こ…

家畜の生態調査 なぜ?家畜は、一人の畜農家では、満足しないのか?

注意事項:男性陣には、不快な内容かもしれないので、読むべからず 私が、家畜に興味を持ち始めたのは、4歳ぐらいから。 きっかけは、「生態としての行動」に対する興味は、父とともに、アダルトビデオ鑑賞会をしてきて、自然と根付いたもの。 ダイレクトに…

絆 という言葉を 安易に使ってるように視えるので

これは、経験からだけど 絆 っていうのは、「こいつに、裏切られても、許せる関係」が、絆だと思うよ。 意味はね。「他者を信用するっていうのは、ほぼ「賭け」だから」だよ。 信頼を築くまでに、年数を要するけど、その間、「何事もなく、穏便に過ごせた人…

アナログ飼育に見向きもしない家畜への進化

暴言と取られるとは思って書いてる このタイトルにしたのは、「マザコンとは、なんぞや?」と、人類をみてきて、思ったから。 母からは、男と女の関係について、擬似的な説明ではあったけど 「男は、等級のついてない家畜」 「女は、その家畜を飼育する畜農…

自分の言葉の中の 気持ち に気づかない人たち

おまえだけじゃないんだよ。苦しいのは、誰もが苦しいんだから。 おまえだけじゃない。 この言葉は、ネットで、びえいに、訴えてきた言葉。 はっきり言うよ。 私は、誰かに、私の病気を理解してもらおうと、訴えたりしたことはない。 どんなに理解してもらい…

いい人ほど、早死にするって言うけど びえいの視てきた真実

初めて、記録として残す びえいが、生まれてきた記憶というのは、「霧の向こうから、母の元に空間を抜けてやってきた」というもの 誰も信じなかったけど 鮮明に覚えていたのは、突然、母と出会った記憶 母が、なんの疑問も抱かず、私を「娘」と思い込んでい…

戦時中に行われた 人心操作 情報操作 母から聞いた話

母から聞いた話と 亡き父から感じた 洗脳の怖さ 戦時中の話を、父は、よくしてくれた。 父も母も幼かった。大人たちの様子を視て、それをまねして、 「アメリカなんか、怖くない。この日本が負けるはずない。」 「みんな(日本国民)、アメリカ兵が上陸した…

なんか気になるコメントあったから、びえいの考え書く

人は、なぜ?噂を信じるのでしょうか? ってのは、ずばり思ったこと言えば 「どんだけの、カモ が、この噂に 乗ってくるだろう?」 ってのを、予想してるのが、投資家だから。 その 噂が、 真実だろうが、嘘だろうが、そんなことは、どうでもいいことで、 よ…

もしも、レンジ幅を充分取りたいという心理が働いているなら、どの間で?と想像する。

ってのは、これは、投機だから。 びえいは、今日、もし? これ以上の下落が進むのであれば、71.991円を睨む。 けど、過度の下落は、「売り注文規制」入ることも、わかっているだろうから、 ここで一服。レンジに持って行くと思ってる。 それを確認するポイン…

必要なこと 誠実さ 慎重な言葉より 「心を動かす言葉」が必要 なのが、今の市場に欠けてる

心を動かされる 心を動かす言葉って びえいは、ただ単に 「ごめんなさい」「助けて下さい」「ありがとう」だと思う。 「貴方たちの力が必要なんです。どうか、助けて下さい。」 これだけでいいと思うんだ。必要な言葉は、これだけで。 「うちの国は、絶対大…