読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッター びえいの言葉遊び 一人遊び

今、ぱっと視えたことがある@@;

びえいが、ツイッターをしていて、なんの気もなしにフォロワーしてきた人たちに対して、

興味を持ったの?ってこと。

好きとか嫌いとかじゃなく、びえいは、「その人を知りたいと思ったか?どうか?」ってこと。

一番重要なことなんだよ。これって。

相手に興味を持つってことは、相手を よく知ろうとする気持ちのキャッチボールを生む。

びえいは、興味を持ったから、フォロワーしたのか?どうなんだ?って自分に問い返した。

違う。興味を持っているなら、もっと、自分を知ってもらおうと、何かしらアクションを起すもんだ。。。

びえいは、まったくそれには、興味が無い。

アクションを起す気がなかった。

相手を知りたいとも、びえいをもっと知ってもらおうとも、これっぽっちも思ってないことに気が付く。

どうして?フォロワーしたんだろう?

残された言葉があるとしたら、これだけ。

相手の言葉がおもしろい。アクションが、おもしろい。

一つのデザインされた言葉と映像がある。

たぶん、それに敏感に反応しただけ。

だけど、おもしろくなくなった。。。飽きた。

宇宙人みたいな間の取り方。宇宙人みたいな 突拍子もない一言。

すごく刺激的だったんだけど、飽きた。

そんなもんだった。びえいの興味って・・・

びえいは、相手が紡ぎだす 言葉の流れ 映像の繋ぎ 面白いんだけど、それぞれの人には、ある目的の言葉 強く意識されてて・・

そりゃあ、それがなきゃしないんだろう。。

だけど、だんだん見ていて、気づくんだ。機械的だって・・・

さすがに、言葉と映像の紡ぎ手だから、機械的な部分は、見せない。

そこが、言葉巧みってところなんだろうな。それが、また、おもしろく観察できて刺激にはなる。

けど、びえいは、飽きる。

だめだあ。びえいは、どうしても、人に興味が持てない。

人が紡ぐ 不思議 は興味あるんだろうなあ。。だけど、

その人の その人となりまで、興味がわかない・・・

なんでだろうなあ・・・なんで、こうも飽きっぽいんだろう。

彼氏出来ても、つまんなくなったら、心じゃ「ばいばい^^v」してるくせに、「まあ、キープしとけ」的に別れないほうが多かった。

つまんなくなるのは、三日ぐらいですぐ来る。

どうしても、つまんなくなる。どうしても><

そして、三日で飽きてても、つまんなくても、演技してる自分がいる。

その場の雰囲気に酔ってる自分。そして、それに陶酔し・・・また、言葉が紡ぎだされてくるのを待ってる。

まったく興味が薄れてしまっているのに・・・ずっと気があるそぶりをするなんてことは、しょっちゅう。

ここでも、言葉遊び。

びえいは、言葉が紡ぎだされる「間」というのが好きなんだ。

言葉 から 言葉 へ 紡がれる 時間

それに繋ぐ 映像 映像から浮かび上がってくる言葉の最初から最後に至るまでの 「間」

まずね。ブログで、飽きた要因の一つが、今わかった。

時間をかけてないんだよ。今のブログの更新の仕方はね。

ドラマがない。映像が浮かんでこない。そんな、ただ更新を繋いでいるだけの つまんないストーリーなんだ。

だから、飽きてるんだ。

少しだけど、また、開けたかなーー;これって・・

ごめんね。酷いこと書いてるとは思ってる。だけど、書かせてください。

特に、常連には、すまない。びえいは、超えてやるよ^^絶対にb