読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラワロス人 レジスタンスを起こした民族たち

うーん。

悩ませてるようなので、閲覧者の方に一言。

メッセージを送られることは、有難いのだけど

人と人との「会話」って、話す側が、もし、自分なら、「これぐらいでなら、相手に、伝わるだろう」と予測して、話すと思うのね。

「こんな風に話せば、万民に伝わる伝え方だ」って言い切るなら、何も言うことないよ。

でも、私は、一言言うんだ。ごめんね。

私が、こんなことにこだわるのは、「小さいこと」かもしれないけど、言うよ。

私は、ある民族について、彼らの言語を理解しようと「解読するためには?どうすればいいか?」を、一生懸命考えたことがある。

彼らとは、テラワロス人。

wwwwwwwwwwwwww ← これらが、語尾に付く人たちを、主に、「テラワロス人」と区切ってます。私の中では。人とは、別の新種の生き物なので。

生態は、今だ理解できない部分多いけど、観察して、とてもおもしろい生き物だと思ってる。

だって、世界には、「すでに!言語が進化した形で残されてる」のに、

あえて!「新たな言語を生み出そう」と決意し、作り上げた民族だからだよ。

つまり、既存の言語(日本語とか、英語とか、韓国語とか)では、満足しなかった。ないし、既存の言語のほうが使いづらかったことを、認識した。

つまり、既存の言語は、使いづらい。こんな言語なんかやめちまえ!という反抗的?いや・・・レジスタンスなんだと思う。彼らは、革命家なんだろう。

私は、既存の言語の使いづらさわかる気する。

朝の挨拶だけで、「おはよお!っす!」と、付けて、おばさんに言うと、

「失礼な子やね・・・」と嫌味言われる。

「おはようございます^^おばさま」ないし、「おはようございます。おねえさま^^」と言わないと、失礼になるんだ。

また、「おっさん、元気してる?」と、社長に言うと、

「MAX敬語つかわんか!」と、怒られる。

「社長さま」と言っても、失礼になる。「お社長さん」と言っても、失礼になる。

敬語付ければ、とりあえずクリアなるだろうと、甘い考えで、「お」を頭に付けて言っていれば、

「おまえ!馬鹿にしとんのか!」と、また、いきなり怒られる。

既存の言語は、元々は、「数」は、少なかったんだとおもう。「言葉の数」がね。

それが、「人」と「人」との間に「身分・地位・権力」そして、「金」が絡むようになって、「細分化」が始まった。

それにより、既存の言語は、使いづらくなってしまった。

なので、テラワロス人は、「シンプル」かつ、「忍者的」な発想で、

「新たな時代を切り開こう」とした。その結果、「wwwwwwwwwwwww」が、

偶然の中に、かつ、そのセンスに惹かれたテラワロス人たちによって、定着し、新たな時代を切り開く言語の一つとしての地位をつかんだ。

テラワロス人は、常に進化し続けていく。

既存の言語化することを嫌う。言語を生み出し、楽しむ生き方を心得ていると、私は、認識した。

そこまでは、あなた、テラワロス人のあなたの言葉から受けるメッセージは、受け取れるの。

でも、いまだ、私は、解読が甘いので、「奥深い意味」まで到達しない。

wwwwwwwwwwwwの進化系なんだということも、理解してる。

wwwwwwwwwwwwを使う者だというメッセージも込められている気がしてる。

もう、半年以上、こちらにメッセージを書いて残していって下さっているのに、申し訳ないが、

いまだ、解読できたのは、「テラワロス」だけ。それ以外では、最近「なう」の意味を知った。「今やってる」って意味なんだと。

「さーせん」の意味も、知った。「すいません」

それ以外は・・・・解読できない。

できれば、グーグルにお願いしたい。「テラワロス人言語」を翻訳できるようにね。

お説教かと思った?

するつもりない。だって、既存の言語自体必要がないもの。「無形文化財」として残すものだから。

言語は、常に進化していくもの。最終的には、こうなると思ってるけどね。

結局、今進化系であっても、いずれ、テラワロス言語も、「既存化」していく。

そしたら、それを、打ち破る言語が現れる。そして、いずれ、テラワロス言語も、「死語」となる。

それを繰り返していくうち、シンプルになってくと思ってる。

回帰。世界共通語の「ジェスチャ」は、世界最古の言語であり、

言語の最終形態も、「ジェスチャ」だと。

そのころ、お互い、ジェスチャだけで、国籍も人種も違っても、話せるようになるかもね^^