読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、物語が浮ぶじゃないか・・・

ある女から頼まれて、嫌いな女がいるから、脅して黙らせて。

黙らせてくれたら、一度だけ、私を抱いてもいいわよ。

と頼まれた男の話。

巳影は、さすがに、そんな安っぽい女いないだろ?と思ってた。

いやぁ・・・意外だ。いるんだ。それが・・・

でも、口約束までだな。。。聞こえてきた感じからすると・・

口約束は、いつでも、「白紙にできる」ってのが、相場だ。

男は、どうする気なんだろう?

成就した後、女を手に入れられると思い込んでいるんだ。

なるほどね。「どのぐらい、自分に従順か?ちゃんと「底を見定められてる」んだな。。」

私がみてもわかる。利用して、全て擦り付けて、捨てるには、ちょうどいい男だろうな。

私が、わざわざ、これを書いてるのはな

「いいかげん、目覚ましたら。」って言いたいだけ。