読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もびえいの苗字を探す一日です。それと、相棒の紹介。

わたしという探求 原点に

いずものびえい・・・・まぐろびえい・・・

うーん。と悩んでいます。どちらの名前も嫌いじゃないのだけど

いずもにすれば、夢にうなされ・・・

マグロにしたら、今度は、真昼間から;;超常現象の夢です;;

なんなんだああTT びえいは、何か悪いことしたのかあTT

と・・いうわけで、苗字が決まりません。。

今日は、上で話した通り、真昼間から、リアル的夢(感触が残る夢って意味)を視たことを話します。

びえいは、死んだ父に、なにか ごにょごにょ言われていました。

母は、見当たらない。

ごにょごにょ言われているうちに、場面が変わります。

風呂場に布団を敷いて、そこで、目が覚めるびえい。。

シャワーは、私の股間当りに、ジャージャー水をかけようとしています。

それが、根元から まっすぐに勢いよく ジャージャー出てきていた水が、まるで、磁石に吸い寄せられていくように、左へ水が ぐーんと曲がってしまうのです。

何か変だな?という状況に、頭が正常に戻ってきて・・・

風呂場に 誰かいる? と感知。。。

そして、風呂場を、気配を消しながら、脱出びえい。

体は、どこも濡れていません。一滴も水を被ってない。それは、後で気が付いたんですが、脱出してから先で、死んだはずの母が

台所に布団を敷いて寝ているのです。

母と目が合うのですが、母の目がおかしい。「瞳が無く、目の形そのままに 真っ黒い目に、目の中心に 光が見える。そんな目で、私をアイコンタクトを取ります。

その後、父に、文句を言おうと?隣の部屋に入るのですが、父がいない。

そこで、ものすごい「帰れ!いますぐ!」というエネルギーのようなものを感じて、目が覚めたら、いつもの部屋で、「ぐがぁ!」と大口を開けて寝ていた びえい でした。

起きた時は、午後4時。白昼夢でした@@;

どうして?あのとき、水は ぐーんと曲がったんだろう?

それが、ずっと気になっていました。

答えは簡単でした。びえいの相棒を、首からぶら下げていたから、相棒が 水がかかるのを跳ね除けた。

びえいの相棒って、前にちょこっと話しましたが、こいつです。

自分でハンドメイドしたんですが、相棒は、3つで一つのこいつら。

Picture 42.jpg

黒い勾玉は、出雲青石といいます。出雲でしか取れない青瑪瑙のこと。

びえいの最強パートナーです。(魂の浄化・自身の真の道を示す導き手・男神大国主スサノオ)の加護)

こいつと、びえいの昔からの相棒の「青石」(医者の石とも言われる石・集中力を最大限に引き出す・邪悪な物を喰らう)のが仕事です。

その上にくっ付けてる「鷹の目玉」は、イーブルアイといいます。

ヨーロッパでは、普通に魔除として昔から親しまれてきたガラス玉のアクセサリーです。

イーブルアイは、昔から、身につけている主人に災いが降りかかる前に、自らを犠牲にして主人を守るといわれてきています。

びえいの守護霊石は、この三つの構成。あと一個加わるけどね。

出雲の神さんの石は、男石であり、旦那さんを指す。

旦那には、妻がいるわけで、びえいは、妻じゃない。

ようするに、対となる石が必要ってことなんだ。

それで、妻石をずっと探していた。

出雲の神さんが愛する妻は、たった一人。糸魚川翡翠の女神さんだけ。

びえいは、やっとこ、この男石の妻となる石を、今日発見しやしたb

もうすぐ届きやすb

これで、夫婦一緒だね^^えがったえがったTT

結局、この記事は、何が言いたいかというと?

夫婦霊石揃ったよお^^ という報告です。以上