読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びえいがチェックしていた点 「200pt」を越えたところからが勝負

蓄農家と家畜の研究

身に覚えがある男性なら、わかると思うんだけど

200が、口説く勝負時間

200を超えても落ちない女は、捨てろ。

これが、ずーーーーっと、伝わってきてね。

正直な人は、「お金かかるからごめん」「時間が・・・時間が、ごめん」

もうその一言で、女は、一瞬で さぁーーーと、引いてしまう。

時間限定での口説き。明らかに、男の度量の小ささを見抜いてしまう・・・

いや、理解しろよ?と、聞こえてきてた時点で、びえいの心の声は、「帰れ」だった。

これは、びえいだけだろうか?

びえいも、それなりに、女性からの相談受けたことあるよ。

男がらみの相談ばっかだったけどーー; びえいみたいな不能者に相談しても無駄なのに・・・なぜか、きてたのは、どうしてだろうなあ・・・独り言はもういいな・・・

びえいは、だから、男の本性見抜くには、「200ptを超えるまでは、乗るな」ってアドバイスしか出来ない。

金のあるなしではなく、びえいが、金金金だからではなく、

男の焦りが、著しく露見しはじめるのが、200ptを過ぎたぐらいからなんだよ。

びえいが知ってる男は、女よりも、細かい計算の生き物。

女を口説くのに使う金は、きっちり計算されてる。

それは、経験からと、今までチェックしてきた点の一致の多さから判断してる。

スマートに、女遊びと割り切ってる方は、200ptを超えた時点で、

「相手女性を、「時間限定での付き合いだよ。」と、悟らせず? 気持ちよく去って行かれる」

女が、がっかりする方は、、こうだ。

大抵、いちげんさまに多い 言動と行動。

まず、行動だが・・・

表情が強張ってくる。明らかに、焦りが見える。

女は、「ああ・・・タイムオーバーなんだぁ。お試しか・・なるほどね」

これだけで、女は、相手男性の足元を見透かす。。。

うまい女性は、いちげんさんと割り切って、搾り取るだけ搾り取って、捨てる。

吸血鬼からしてみれば、肉同然なので、獲物が去る前に、息の根を取りきる行動にでる。「どうせ、いちげんだし、引き伸ばして引き伸ばして、すてちゃお^^」って、心理状態って意味。

そして、言動・・・・

1秒前まで、熱く口説きまくってた表情からは想像できない「切る」文句。

どう?去ればいいのか・・・わからないのだろうな。

「この女、見込みねぇな。さっさと、他の女捜そう」とは、さすがに、1秒前まで口説いてた女性前に、言えないわけで・・・

かわいいのは、「相手に嫌われて去ろう」みたいな行動に出るとこ♪

はっきりいって、女は、言動の前に行動で察するので、そんな「気遣い」は必要ありません。

「おまえを口説くのに、こんだけ金使ったんだぞ!見返りぐらい遣せ」的な言動も、よく目立つ。。。

自分の 男度を落とす から やめろ。としか言えない。

「おまえは、そういうけど、金払ってるのは、こっちなんだぞ?」

だったら、女遊びはお勧めしない。

200ptに限らず、「限界点」は、必ずあるので、

そこから、女は、男の本性を見定めてる。

反対にね。女は、自分の価値は そんなもんだ。ってこと認識しなきゃならない。

いちげんさん以外でも、びえいも反省しなきゃならないことだけど

自分で自分の価値を 限定しちゃったら、花はしぼんでいく一方。

男性の行動・言動一つが、せっかく咲いた花を しおらせていくもったいないね。

もちろん、咲いた花自身も、だからって、自ら価値を限定する必要はない。せっかく咲いたんだから、思いっきり咲き誇れb

自分で自分の価値を高めていこうとすれば、自然と付いてくるもんだ。

花の命は、限定したときで、終わる。

そう悟らせたら、終わる。

花の世話がうまい男性は、絶対 悟らせない。

女にもてる男なら、なおさら、うまいです。この点だけはね。