読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生霊・・・ある方から言われた言葉が、今の私には当てはまる。。

わたしという探求 原点に

ここんところ、変な咳と寒気 そして、熱が頻繁に起こる

感情的になったり、情緒不安定

そこに、冷蔵庫を横切る 黒い虫のようなもの 今日は誰もいないはずの部屋から私の背中越しに声

やばいな。

考えられるとしたら、また呼んだ。。。

闇に近いやつらか、それとも、最近、私の言葉が発端で離れていった友か・・・

いろんな感情が交錯する。めちゃくちゃ苦しくなる。

突然、冷静になって、平気で酷いことを書いてる。

気が付いて、訂正して・・・なんだろう。この意味不明な私の行動は

今日は、吐き出すために、乾燥ニンニクを入れたビンを手元において、口の中に、入れ続ける。

変な行動でしょ?びえいだって、おかしいっておもう。

前は、ただひたすら、キャベツだけ食べて・・・納豆だけ食べてとか

あるとき、「ふっ」と、その衝動から解放される。自分でも意味不明な行動が、こうして度々ある。

魔を祓う意味では、効果があるんだろう。

黒巳ちゃんが出れば済むのに、最近は出ない。

父方の家の 現当主だった 伯父が亡くなり、黒巳ちゃんの気配は消えた気がする。。。そんなはずないんだけど・・

おみぃさんは、消えない。だって、どうも、私が、巫女というか巳子として選ばれているようだ。

当主が亡くなって、さらに、繋がりが深くなった気がする。。

ありえないところで、ありえない能力者に、二人出会う。

こんなことってあるのか?

彼らが言ってることは、でまかせじゃないのか?

でも・・・生霊が乗り移ると、ある男性から言われた言葉が残る。

びえいは、媒体にされやすい。昔からそうだ。

黒巳ちゃんが、いい例。黒巳ちゃんになったときの私は、肉体から出てた。

びえいは、自分に危険が迫ると、おみぃさんが勝手に動き出す。

いつも、後から、そういう意味だったのか?と気付かされる。

今日は、特に、母の夢が、生々しい。見開かれた目と視線の方向。

明るい玄関。光の方向へ。

混乱する。