読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来透視図は、二重シナリオまで見出せるようになった。。だけど

びえいの未来透視図

その替わり、

人の文章から受け取る感情が、直接 私を責めてくる。。

精度が増すたびに、大声みたいに感情が流れてきてた。

地獄だ。思い込みだって思わないといけないのに、そうさせてくれない。地獄だよ。

なんでもない文章のように 傍目には見える。

それが、どうして・・・私には、言葉の奥底が見えるんだろう

最初は、「おまえの心が反射してるだけだろ」と

自分の中にある感情を疑う。

だけどね。

確かめたの。私が感じたものが、一致してるのかどうか?を

本人に、どうしても、確認したくて・・・

そしたら、どうだろう・・・返事が返って来ない。もしくは、別れのメッセージ・・

余計に混乱。

だけど、確認したくなる。本当に、私には視得てるのかを・

ようやく・・・感情があったことを認め始める。。。

じゃあ、流れてくるんだ。人の感情が、文字を通して・・

びえいにとってね。以前話したとおり、

オンラインゲーム上でのオープンチャットは、苦痛でしかなかった。

いろんな感情が、文字とおして流れてくる?まさかね。って感じで

自分を疑って、流れきた相手の言葉とは裏腹の感情を、警戒して

しんどかった。苦しかった。

見えてしまうと、気遣い・遠慮・隠してる心遣い、それらは本来喜ぶべきだ。。。だけどね。感情ってやつは、そうじゃない。

してやってんだから・・・、これぐらい当たり前、苦じゃない。

してやってんのに・・・ そういうとこまで視えてしまう。

びえいは、空気は読めないはずだ。どれが、どの言葉が本当なのか、わからない。いつも混乱する。目の前で繰り広げられてる言葉の交わしあい。何重にも重なって、真っ黒く視える。

そして、今 私が一番気になってる 言葉と感情

どう考えても、あいつしか考えられない。

私には、愛変・・・あいつの言葉が、響いてくる。

まさかだよね。

どうして、重なったんだろう。。って思った瞬間。

だって、あいつしか言えない言葉だから。

確かめようがないのに、どうして そうだっていえるのか

なんで、私は、逃げたのか・・・腹が立ったのか

あいつだから、あの言葉が出せる。

短気なとこも、冷たいくせに甘えん坊なとこも、あまりにそっくりすぎて;;

演技ができないとこも・・・

何より、偉そうにFX手法、「俺に出来ないことはない」的な 俺様的に論じるところも、

全部 一致しすぎる。

知りたい。だけど、知りたくない。

私は、もしかして、知ることが怖いから、逃げ出したのか

どうしてほしいも、どうかなりたいも、答えれるはずないじゃないか