読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の性 感じない体 愛されない体 答えられない体

こんなに辛いものだと思わなかった現実

愛される喜び。愛する喜びを感じることができない体。

わかってた。

演技ぐらいできる。小さいころから、ずっと父と母と一緒に裏ビデオ視てきたのだから。

だけど、本物の性描写には、適わない。。。

たじろく自分自身の 度胸のなさ。

わからない。いくら視ても、実感しない。

なーーんにも伝わってこない。

なーーんにも感じない。

なーーんにも興奮しない。

すごくそれが失礼に思えて・・・私は、女としては失格者だと思った。

びえいは、今日より、「女という生態」を捨てる。

女である必要が無い。

勝負できるか・・・わからない。

今の私にできることは、これだけだ。分析。

命がけ。