読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来透視図について 限定公開とする理由

リンクを知ってる人にだけ公開されています。

その経緯を知れば^^; どんだけ驚かれるのか

びえいは、別に、何をしてるのか?ばれても、困りません。

なぜかというと、基本 オープンなのです。私の生き方はね

ただ、世の中は、「利用し、付け込む」のが常なので、

オープンにはしないだけです。

未来透視図を公開しないことにしたのもそう。。。

ある言葉に出会いました。

この図は、「人の想いの図」だということ。

ある人の欲望に出会いました。

この図は、「人の欲望を掻き立てる図」だということ。

びえいが、この図を一般公開してはいけないことを感じたのは

この図は、人の思い、人の計画や目標などを図式化できる恐ろしい図であり、

それは、そのラインの通り取引をしていれば、間違いないかのような錯覚を与えること。

だけど、びえいが知ってる 人とは

人の思いを利用し、欲望の糧とするもの。

これが、人の欲望です。

この図をみて、人の欲望は、この図の通り動くだろうか?と思ったのです。

経験ですが、動かない。

人の欲望は、人の思いを利用する。

この図に従えば、従った者は、一時の幸せを感じるでしょう。

でも、やがて、地獄を視る。

従った者がいればいるほど、人の欲望は、牙を向いてくる。

それはね。 「狩り」が始まるということなんです。

多くの人が、この図を信じ従い、取引をしたとします。

順張りなら、それは正しい。

これが、逆張りでは、恐ろしい方向へ利用されかねない図。

「ここが天井だな」と思い、人の多くが図に従い「売り」を入れたとします。

大半が入れたところで、「人の欲望」は、さらに下へ!と

しかし、図でいうところの「底」に至りません。。決して

「狩り」が始まるからです。

虚を突いて、大量の買いを入れてきます。「図」からは想像し得ない状況になりました。

図を信じた人は、「狩り」の標的となりました。

一度味を染めた者は、この図を利用して、さらに「狩り」を始めます。

びえいが、この図を、一般公開しないことに決めたのは、

最初は、恐れからでしたが、

今は違う。

人の思い と 人の欲望 が絡むと、この図は、地獄絵図にしかなりません。

存在しないほうがいいのかもしれません。

でも、描き辞めなかったのは、なぜだろう。。わからないんですが

本当の危機は、必ず来ると、確信してる。

それを伝えるためにある図だということです。