読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お陰さまで、まだ生きています^^

びえいの未来透視図

おひさしぶりです^^

もう、居なくなったと思いましたか?

正直いいますと、このブログを畳むこと考えています。

アクセスもそこそこ来てますし、本来喜ぶべきなのでしょうね

だけれど、びえいには、重いのです^^;

さて、未来透視図ですが、現在、大好きな気持ち でも 大好きなまるまるまーる にも 掲載はしておりません。

別サイトで、限りられた方にのみ公開としております。

理由があって、ブログへの掲載をやめております。

ここで、一言

「いい人は、早死にするよ」に対抗して、書き上げた

「いい人は、腹黒い人」 いかがでしたでしょうか?

いい人は、早く死ぬ。とは、びえいからしてみれば、意味不明です^^

いい人は、腹黒く社会を生き抜き、社会を変えていく存在です。

早く死ぬとすれば・・・それは、別の いい人 に消されただけです。

それから、よく、「裏切り」について、検索が多いので

いいます。

びえいは、自分から裏切ることはありません。

裏切りには、期待に反して裏切る 「期待を超えた喜びの裏切り」もあれば

裏切りには、裏切ってることに気付かず、相手を傷つける「無知による裏切り」もあれば

裏切りには、相手を騙し信じさせ、何もかも奪う「計画的な裏切り」もあれば

裏切りには、相手を信じるからこそ切る「覚悟の裏切り」もあります。

私は、裏切られた経験もあります。裏切った経験もあります。

で、びえいが裏切る意味を、その真意を知る者は、たぶんいないでしょうね。

ここに訪れる方は、きっとそう。

話してわからない人に、まして、まだ成長段階の人に、いくら間違っていると訴えたところで、

伝わりません^^絶対にね

まわりに、「間違ってない」と言われるのだから、なおさらです。

私は、現在の大人というものを、信じていません^^

ろくでもないことを、子供に知恵を付ける、ろくでもない大人としてしかみてませんから^^

どんな反論があっても、これは変わることはありません。

私を許せないのなら、許さなくてもいいんです。

私が、する裏切りとは、「覚悟の裏切り」です。

びえいには、透視あります。未来透視図も、ほぼそうです。

同じように、人に陰を見出します。

未来どうなっていくかも、見えます。。

私は、危ないと判断したら、動く性分でしてね。

何かで苦しんでる人の「何か」を見出します。

解決方法を考えます。

人とは、自身の罪を認めたがらない生き物です。

大半の人がそうでした。指摘するごとに、責め立てられましたので・・・

だから、覚悟がいるんです。解決方法への道筋を立てるにはね

ただ、解決方法を書いたとしても、それは、「裏切り」にしかみられないのでしょうね

人の苦しみの元凶とは、

自身の中の「何か」。封じたいもの。ただ苦しく、どうすればいいのか・・・

その「何か」は、いつかは、貴方を 取って食う やっかいなもの だと気付かず、少しづつ蝕まれていきます。

それが、人の苦しみの元凶となるものです。

まわりの大人は、それに気付かせてあげないといけません。

本来なら、許すことは、本人の苦しみを取ってあげることに繋がらない。

自分は、自分の行いを責めているのに、周りは、許す。

だけど、なぜ?こんなに苦しい。

これがね。いつかは、忘れて、当たり前のように、「まわりが許すから、いいんだ」という人間を作り出してしまう。

そして、私は、末路が見えてね・・・

「まわりが許すのには、限界がある」

幸せじゃありません。あのままいってたら、その人の人生は

そして、もう一つの例をあげます。

びえいは、友達に裏切られた経験があります。

中学のときから、ずっと仲良しでね。

びえいが、いじめの標的になったとき、友は、いじめる側につきました。

人間不信になりましたね。そのときは

だから、おまえは、人を平気で裏切られるんだろ?というのは、無しにしてくださいね^^

今から話ことは、裏切られる人に 特に 共通してることを話すよ

裏切られる人というのは、 大抵が、 鈍感 無知です。

裏切る人というのは、 大抵が、神経過敏状態 拘る です。

で、裏切られる人の 鈍感 無知 ですが・・・

自分のことだけ考えてないようで、「自分中心にしか見れない」のが、ほとんどのタイプに多いです。

自己満足してる自分を客観的にみれる人は、裏切られない確立高いです^^

でも、それに気付ける人は、大抵が、「いい人」いわゆる 腹黒い人です。

いないんですよ。

自分が満足してる 自分を演じてる ことに気付ける人は、ほんの一握りなの。

気付ける人は、腹黒い人。自己を演じ別けきれる。

裏切られる人は、按配を知りません。

人との距離も同じ。

自己満足するまで、すがれれば・・・あとは、もういい。

こういうのをね。 他人を 自己の都合に利用する。と言います。

裏切られるまで、気付けなかった人は、大抵・・・

裏切る側の気持ちを 裏切っています。

他人なら、無視で終わるでしょうね。

でも、長くいっしょにいた間柄なら、こんな感情が芽生えます。

「なぜ?私の気持ちをわかってくれない?

どうして、私ばかりにすがる?

私を見ようともしない。

自分勝手に、自分の都合のときだけ、

私を利用してきやがって。」

だいたい想像できるセリフ掲げました。

びえいは、これを掲げて

「お前もそうだろ?」といわれても、困りますね。。。

びえいは、「人の陰から見える未来を透視します」ので。。

一時的感情があったころに比べたら、いまのびえいは、非人間的かもしれません。

感情で書いていませんから。

これ以上の説明はいらないと思いますので、

言葉を残されて行かれる方へ のメッセージとして、

ここで、区切りたいと思います。