読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな迷いが、今私を襲う・・・今日、命絶ちかけた。気持ちが折れるとき。

こんなことを書いたら、ネタか?って取られかねないんだけど

びえいは、以前から書いてるように、びえいにとって「死」は、常に身近です。

自殺はしてはいけない。と、おみぃさんと約束してるので、出来ない。

どんだけ、いますぐこの肉体を滅したいか・・・

肉体が邪魔なんだよ。すごくね。

でも、邪魔でも、これがなきゃ、はじまんない。

なのに、始めたくても、症状で意識消える。集中すれば、疲れ始め横へ。

びえいは、パソコンの横に、常に、倒れてもいいように、クッション置いてます。

調整できない体と やりたいことがいっぱいあるびえいの心とが

せめぎあう。

「ちょっと!言うこと聞けよ!今から、いいとこなのに、なんで?寝るんだ?いい加減にしろよ!」

今日は、さすがに、かなりおかしかった。いつもおかしいんだけど、特に

もしかしたら、もしかするんで、いのちの電話に電話かけてみました。

繋がらない・・・何度かけてもだめ。

こんなに繋がらないものなのか?と思って、質問板を覗いたら、「繋がらないのが当たり前の いのちの電話」ってことでした。

そこに、繋がらない場合の避難場所 保健所の保健士

とあったので、前も電話したことあったので、「とりあえず、危険な空気が漂ってる状況を打破しなきゃ」と思い、電話。

すこしは、危険は回避できた。解決には至っていませんがね。

自殺はしない。だけど、どうしようもない 肉体を捨てたい気持ちに、常に襲われる。

邪魔で邪魔でしょうがない。この体から逃れたい。

何かに集中してないと、本当にやばい。やばいんだ。そう思う。