読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起承転結 だっけ? さっぱりわかりません@@;

現在製作中の作品の製作状況メモ

とりあえず、物事の起こり そして、経過流れ(ずるずるするとこ)

うんで、いきなり急展開みたいな 番狂わせな すっ転びb

そして、ご臨終ですで、完結

びえいの場合は、最初に完結が好きだったりする。そうなると、次が、回想シーンになるんで、

自分の死体みて、「ああ・・おわったな。俺」から、 物事の起こり 「ああ。あの頃は幸せだったなあ」で、「あれさえなければ・・・」で、展開。最初にリバースしてくる。うんで、完結。

ああ。反対もあるかw

自分の死体みて、「ああ・・・おわった」 回想シーンに入って、いきなり展開!「きゃあああ」で、ことの起こりに入って・・・ずるずる

展開が始まる寸前で、完結。気持ちの悪い終わり方なんだけど、「ああ。そういうことか」で終わる。

「でも、なんで、こんなクドイんだ?これ」って疑問を残す終わり方。

本当、パズルだなあ。物語って・・・つくづくそう思う。

パズルの組み合わせ次第で、主人公の心情が、今「焦ってるのか?」今「冷静なのか?」読み取れる。

自分に何が起こったのか?混乱してるときって、完結シーンから、回想シーンに、真面目にはいんない。混乱してるから、いきなり展開から入る場合もある。うんで、だんだん、主人公が冷静さを取り戻していくから、起承の順に流れていく。。。「何が、俺に起こったんだ?」って感じで、展開に入る寸前で、「あ!!」って気付いて終わり。

びえいは、この表現が、すっごい好きなんだけど、びーにそんだけの技量がないから、臨場感を出せない;;

砂漠幻想描いてたときも、「混乱」と「不安」が入り混じった心情を、どう?伝えたらいいのか?わかんなかった。

混乱は、二人の主人公の「何度も繰り返される起こりと展開のリバース」で表現したつもりだった。でも、展開の回数と次に移るまでの「間」が、どうしても短く感じる。

時間を表現する。読んで、「あれ?ずいぶん経ったなあ・・すこしだけしか読んでないのに」って感じる表現。これって、どう表現すればいんだろう?

うーーーー。びーは、さっぱりわかりません;;