読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びえいのライフワーク気になる?

蓄農家と家畜の研究

そりゃあねぇ 家畜って言われて、いい気分になれる人なんて、ほとんどいないとは思うんだけど

生態を調査するためには、これが必要なのよb

まあ。要するに、例を挙げるなら、

うちの主人の毎月のお小遣いランキングとかで、

女がお小遣いを定める?ご主人さんにあげる?ご主人さんが稼いできた汗と涙が染み込んだ命の金を、女が管理して、月ごとに決められた量だけあげてるんだよ?

主導権は、どちらにあるかな?

蓄農家と 家畜とは、主導権の強弱から言えば、蓄農家が、家畜の命の管理(えさの量とか質決めね)してるから、家畜が命とも言える「等級」を人質にされてる状態なんで、つまり、妻と夫の関係は、

全てとは言わないb 平均して・・・妻が、夫の管理つまり、家畜の管理してる時点で、妻に主導権があるということなの。

しかし、家畜の等級が、蓄農家の将来を左右してるよね。

下手な管理してれば、共倒れだ。この組み合わせは。

つまり、運命共同体ってことだよ。

家畜は、結婚しても、しなくても、そこらへんの雑草食べてれば、とりあえず、等級別にして、そこそこ生きていける。

今時の時代、「二次元妻」がいる時点で、「アナログ妻」は、正直必要ない。

等級をあげるための手立てが、「二次元妻」のみで事足りる。えさだけは、自分で調達するしかないけどね。

言い訳じゃないけどさ。

あてはまるでしょ?

あてはまらないって言うなら、また、パターン変わってきたのかあ?って・・・研究だ!で、びえいは、頑張って調査するんだけど

どんなに時代が変わっても、「とりあえず、結婚してみたくなった」って感じで、結婚したら、結婚ってものがどんなものか?(まあ、びえい、結婚したことないからわかんないけど。父母みてきてるから書く)

やっちゃってから、「え?こんなもん?」って、夢崩れると思うんだわ。

びえいは、結婚にあまーい!夢は な い と断言できるんでb

結婚時に、「愛してるよ。金も地位もいらない」吐き気がくる・・・

そんなことを、平気で言い合えてた「恋愛結婚だった?」とするよ。

それが、最初の感情が冷める日は 来る わけで・・

まあ、最初「黄金に輝く将来性のある 無等級の家畜に運命的に出会った」的なイメージで視たらいい。

それが、だんだん育ててみると・・・文句は垂れるわ・偉そうだわ・誰が飯食わせてやってんだよ?!(はあ?その飯作ってるの誰だと思ってんの?)そうなるでしょ・・・

整理整頓しろよ。(てめぇこそしろ)の言い合いになり・・・

蓄農家は、どんなに現時点で そこそこの等級が付いてても、将来性を感じなくなったら、家畜は捨てる。

アナログならね。

将来性を感じなくなったって感じる瞬間って、蓄農家の等級に左右されるけど、そうだなあ・・年収が落ちただとか、臭くなったなあとか?・・肉質以前の問題だなんだ言う理由じゃなくて

「きらきらしてるもんが、家畜から抜け落ちた。」

つまんない男になっちゃったなあ。まあ、年とりゃしょうがないけどね。

蓄農家が視てる 男に視る 将来性ってやつは、この「きらきら」が、そげ落としてない男のこと。

きらきら 落としたら、魅力ないもん。育てる気にもなりゃしない。

それは、蓄農家の習性だから、しょうがないの。