読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターを始めた理由。間違った方向に行こうとしているびえいを諌めるため

もうですね。ご存知の通り

びえいは、人との接触を、母の介護以外では、していません。

ブログは、ほとんど愚痴こぼし化してきてるし、今のびえいが進んでいる方向が正しいのか?

人からの意見を受けずに、ここまできたので、わかりません。

だから、

びえいは、迷い始めた。

人から、何かを言ってもらえば、それで安心できるのか?

それこそ、甘えじゃないか?

その言葉が、ツイッターを始める前に、頭をよぎった。。。

びえいは、あんまり硬いんだろうか・・・・

甘えることが、悪いことだって思い込んでいる。

世の中、めいっぱい甘えることができて、誰に何を言われても、

他力本願上等だbって人だっている。

あんまりにも、びえいは、かたくなになりすぎてないか?

たまに、友人のツイッターを覗く。

あ。。。また、何かヒント探しにきてる。甘えてる。って、頭をよぎる。

答えは、たった一人で、たどり着かなければ意味がない。

わかってるのに、迷う。

もうね。必死で、門を叩くのを、押さえ込んでる。

叩けば、楽になる。だけど、きっと、がっかりする。

こんなもんだな。おまえって。。。って

でもね。わかんないもんはわかんない。

頭に浮かばないもんは浮かばない。どうやっても、八方塞がり

だったら、思いっきり甘える。他力本願だろうが、なんだろうが、利用だろうが、打算だろうが!

とことん、他者を利用しろ!って、久しぶりに黒巳ちゃんが びえいの背中を押したんだ・・

震えてた^^;ツイッターへの登録だけなのに、こんな震えることないじゃないかーー;

何が怖いんだろう・・・

何かわからない怖さをぶちやぶって、入ってみた・・・

わけもわからず、今まで参加してみた。

吐き気が来る。フォロワーしてくれた皆さんのコメントが嫌ってわけじゃない。

いままで、びえいのテンポで、リズムで書く速さに見慣れてしまってたせいか、他者の発信速度、思いを伝えたいというエネルギーが、いきなり、びえいに襲い掛かってくる。

誰も、誰かを襲いたいわけじゃないことわかってるのに、ものすごい何万もある牙が、横をすり抜けていく感じに襲われる。

でもね。

他力本願だけど、ヒントをくれた人たちの言葉が、びえいの中に残った。

牙だろうが、機関銃だろうが、通り過ぎず、ちゃんと びえいの中に残った。

すごくうれしかった^^

びえいは、黒巳ちゃんからの背中押しに感謝

意固地になって、人の言葉を聞かないのは、なんの成長にも繋がらない。

かといって、恐れて、聞くだけで自分の言葉を飲み込むことは、他力本願したくせに、相手に対して卑怯だ。

まだ、慣れるには時間かかるけど、一歩づつ扉を開くことにした^^

それが、今言える ツイッターを始めた理由^^