読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、めちゃくちゃ筆乗ってるんだよねーー;母の遺影を前に、運命の弟を語る

友人(愛変へ) メッセージ

前の記事の続きw

付け加えてない言葉ありましたb

相手を好きなら 自分を大切にしなさい。ってね。

相手も、もしも?自分を大切にしてくれてるなら、相手が大切にしたいと思ってくれてる自分への気持ちを踏みにじってしまう行為になるから、だめって意味なの。自分を大切にすることは、相手の気持ちを大切にしてるよ。ってメッセージかな?気持ちのキャッチボールみたいなもんだね。

ああ・・・でもーー;一概に言えない駆け引きもあったなぁあ・・

いつ、襲ってくれるの?という欲求不満wあんまり大切にしすぎると、反対に作用するw「求められてるのかな?私」とかね・・・

母の遺影を前に、なんか、とんでもない話してるなーー;

ここ数日、人の感情について・人の生態について。狂ったように書き続けた びえい だけど・・

ごまかしてることがある。

心の奥底に隠して、表に出そうで、それを隠して、隠し切れず、悩んで悩んで・・

これが、恋愛感情なのか?執着からなのか?なんの執着から?

それを、全否定してる。

認めたくない。なぜだろう・・・

過去起こったことに遡る。母に聞いてもらおうか?せっかくだから。。

10年ぐらい前になるのかな?

当時、気になってた友達がいたんだけど、恋愛感情と友情のハザマで?とかそういうんじゃなくて、大切な友なんだけどね。

つかみ所がないやつで、自由奔放で、何考えてるのか?わかんないところいっぱいあるのに、なぜか?びえいは、彼に翻弄されながら、かわいく、弟のように思ってた。彼にすごく好かれて懐かれていたの。

当時、私には、苦しい片思いの末、失恋という痛手を受けることがあり、彼が、話を聞いてくれてたんだけど、元気付けてくれて、いつもの彼からは、まったく想像もできないまじめな言葉が返ってくるんだよね。

いいやつに出会えたなあって びえいって幸せ者って思った。

かみ合わなくなるまではね。

当時ってわけじゃないけど、びえいの病状は進行してたんだろうな。母も、気付かなかったでしょ?

得たいの知れない何かに不安抱えてた。びえいがやりたいことが、集中してやれなくなってる。。。どうして?

どこかに答えを求めて、検索しまくる。答えが見つからない。焦って、焦って、

できない。って 一言が言えない。

いままで、できていたのに・・・悔しさから、びえいは、友に当たってしまったの。

びえいは、後悔してた。

びえいの失恋を癒してくれた友。びえいに懐いてくれたかわいい弟のような君。

君は、励まそうとしてくれてただけだった。わかってた。

君に、言った一言が、今も忘れてない。

もう、友達解消したい。

なんで?って言う君に、

びえいは、何も理由を言わず、もう会いたくない。と言った。

理由を言っても、理由が見つからなかった。まだ、探し中だったから。

ここまで話したらわかるでしょ?かあさん。

自己中だった。びえいは

それから、何年後かしてね。

成長した彼に、再び声かけたの。

自分から、会いたくないって言っておきながら、ここでも、自己中でしょ?

案の定、彼は、そんなびえいを、見透かしていた。びえいの「逃げ」をね。都合のいいときだけ、声かけてきたってこと。利用されたと思っただろうね。

君を、意固地にしてしまったのは、びえいの責任。

責められたわけじゃない。なじられたぐらいはあったかなーー;

君らしくない態度。泣いてるのが、言葉の奥深くから聞こえてきたよ。

わがままな子供のように甘えてきたり、そんな態度を取ってる自分が許せなくて、急に態度を変える君の 心から聞こえてくる言葉 が、突き刺さってくるんだ。

許せない。許せない。 ずっと、突き刺さってくる。

嬉しさも、そんな感情がどこかにあることを認めてしまうことが許せない自分。絶対に、びえいに見せちゃいけない。

それが、君を意固地にしてしまっていた。

今の君は、大切な人に囲まれているから、意固地ではないことは、わかってるよ。

思い上がるな。って言われそうだからw これ以上は、言わないわ^^

私は、変わらず、君をかわいい弟だと思ってる。

私がつけた傷ぐらいで、女は、全部ご都合主義だ!なんて、ガキじゃあるまいし、今の おじさんになった君なら、解消できて当たり前だってことも、わかってるよb^^

君は、大人なんだから、びえい程度から受けた傷ぐらいで、まさか・・・女性不信になるわけないでしょう?ってね。

お母さん、びえいはね。運命の弟に出会えたんだよ^^

弟の幸せ願ってるんだ。いっしょに、願ってくれる?