読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が視て来た 憎しみ グリフィスのことを借りるわけじゃないけどね

人を憎むって感情

信じていなければ、相手を憎むことはできない。

愛していなければ、相手を憎むことはできない。

相手が存在していなければ、相手を憎むことはできない。

人から憎まれる心情

覚悟を持ってすれば、殺意を受け入れられる。

信じる心を持っていれば、たちむかえられる。

相手の存在を肯定するからこそ、相手を否定する覚悟を決めれる。

誰からも、許される環境で育つとね。

自分が何をしても、だれからも許してもらえるから、だれかが助けてくれるから、誰かが黙っててくれるから、自分は、何をしても許されるんだ。という暗示にかかってしまう。

「ずっと、許してくれてたのに、どうして?否定するんだ?許してくれてたじゃないか」

この言葉が、内側にあるやつを、びえいも、おみぃさんも、黒巳ちゃんも、許さない。許さないけど、存在そのものに興味を持たないので、無視する。

だから、刺されたんだろうけどね。びえいは

びえいが、興味を持つやつは いる。

上に書いた言葉「許されているんだ。俺は」って、内側にある感情を恥じてるやつ。

プライドが残ってるやつっていえばいいか

視えるんだ。自分を恥じてるやつってね。根が正直だから、表に感情が表れやすい。

ただ、そういうやつのまわりにいる大人が、「何を躊躇してるんだ?何も恥じなくていいんだ。おまえは、何もかも許されているんだ。好きなようにすればいいんだ。」という大人たちに囲まれているとね。

プライドを捨ててしまう。

一度捨てて、二度捨てて、三度捨てて、どんどんプライドを捨てていくとね。

なーーんにもない、からっぽの人間になって、そいつの人生は終わる。

終わりたいか?おまえ

おまえ、プライドどこやったんだよ。

これは、びえいからのメッセージじゃない。

びえいは、声をキャッチする。したくなくても、近くにいるだけで、聞こえてしまうから・・・

これが、いやで、人に近づきたくないんだけどね。

人の感情なんか、キャッチするもんじゃない。あんな体に悪い作用はない。

憎しみって感情ってね。

びえいは、憎まれたことあるからわかるけど、憎んでるやつは、びえいを憎んでいるんじゃなく、「なぜ?びえいが憎いのか?どうしてこんなに、自分がこんな感情を持ってるのか?」その答えにたどり着くとね。

たどり着くと、自分は、どうなるのか・・・わかってるから、自分を顧みることができないから、相手を憎むんだよ。

強いやつは、ちっぽけなプライドを捨てて、

己の 真のプライドを貫くの。まわりから、失笑されてもね。

つーか、ろくな大人が廻りにいない。

大人から改造しないと、子供を守れないわな。なんて、逆転した世の中になったことかーー;