読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラギさんの 「俺に任せろ!俺を信じることが、答えだb」・・・あの堅物が・・

いったいどうしたのだろう?

ドラギさんといえば、「歯に絹を着せない。思ったことを、包み隠さず言う。俺の法律だけを信じろ。」みたいな人なのに

いままでだったら、「ちょっと、発言が、ストレート過ぎて、怖い」だけの人だったのが・・・

安っぽい人に見えてしまった。

なんか・・・男の優柔不断さが見える時に言う台詞

「お・俺に任せとけーー;な・なんとかなるから」

びえい 「ほーーーんーーーとーーーう?また、大げさに言ってんじゃないの?」

という場面が、見えてくる。

だけど、あの堅物が あのストレート馬鹿が

「俺に任せろ」と言った。

嘘が言えないところが、ドラギさんのいいとこ。

嘘だとしたら、もっと、わかりやすい落ちがある。

まあ、メルケルさんいない間に言うってところが、なんか「落ち?」

とも取れるけど・・・あの堅物が、そこまで、あほだろうか?

誰がみても、わかる状況じゃんw

来週が、「現状変わりません。」ってことはないみたいだけど

ジョイブレ財務省は、「ドラギさんの提案に賛成」って言ってるし

まあ、外野は、「ドラギのあほが!なに、勝手なことぬかしてるか!」と怒ってる

メルケルさんが、夏休みに入ってから 「ドラギさんが発言した」っていうのは、メルケルさんからの口からではなく、ドラギさんに容認した?とも、取れる。

鬼のいぬ間に・・・って、びえいは、そんな あほなことすっかなぁ・・・あの堅物が、そんな手抜かりするとは、思えないんだよね。

メルケルさんへのバッシングが、この前まで、ドイツ国内で上がってたって背景もある。

なんかあるように感じる。