読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太古の地球の姿と 後に月と名付けられた 乗り捨てられた避難宇宙船

やっぱり、絵に起こしてみようと思ってがんばった図

太古の地球の姿であり、今も、こういう構造の惑星の一つ

月だけは、惑星じゃなくて、乗り捨てられた星の形をした宇宙船

月には、裏側に、噴射口があって、そこから宇宙船を移動するの。

その光景が、びえいには、古墳の姿に残されたように思える。

どうしても、びえいには、こう視得てる 地球と月

earth_moon.png

どうみても、おかしいんだけどねーー;

100%表現できない自分の描き方に、なきそう;;

地球のど真ん中は、「あれ」があって、まわりの黒というか「超重力空間」

で、その重力空間のまわりを囲んでる球体があるんだけど・・・

さすがに、表現しきれない;;手がしびれるから;;

月はね。あれは、星じゃないの。

星の形してるけど、星じゃないの。あれに乗ってやってきたから、大昔の現代人の祖先になる人たちは・・・

あれこそが、「ノアの箱舟」だから。

たぶんね。。。自信ありません。

へんなもんばっか見えるな@@ 最近のびえいは!