読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びえい・・完全にダウン・・

ここ三日ほど、しびれが酷く・・・死んでいたびえい。

そこへ、飛び込んできた ユーロドルの暴落・・・

さて、まさかとは思うけど・・・ここが始まりか?ユーロショックの・・

すでに、ユーロドル日足チャートを視れば、今年最安値から伸びた ベースライン上に、落ちてきてる。

さらに、落ちるだろう。

と、待てよ。・・・アメリカの雇用統計結果にダウ平均株価暴落・・・

また、追加緩和への期待が高まるか?QE3への期待が消えなくなった@@;

とりあえず、ユーロドルの週足チャート上のベースラインを辿る。

すぐ近くに、リーマンショック時の 底地点が待ってるな。。くるか?

そのまた先の下には、それ以前の最安値地点から引いたベースラインが二本。

おそらく?リーマンショック時の 底地点が、還り点になるとは思うんだけど

すでに、下がりきってる。去年からの上値ベースラインに沿ってね。

そこから考えると、リーマンショック時の 底地点で、留まるとは、思えない。

さらに、下に落ちるようなら、あの二本近辺が怪しいけど

クロス円は、どうなるやら

ドル円でみてみれば、リーマンショック時のベースラインまでは、遠い。

遠いとはいっても、去年の動きから想像したら、落ちてもおかしくない場所。

ここが、ショック再燃への入り口にならないことを祈ろう。

eurdoru-syuashi-20120705-1.png

eurdoru-hiashi-20120705-1.PNG

最安値 1.22割り込む。ここで、終わるとは思えない。

ユーロ円は、97円台を打つ。ここで、計算だけすれば

リーマンショック時まで、落ちれば、88.7円下まで下落

それは、ドル円が、79.6近辺にあればの計算結果。さらに、ドルが下がれば、さらに下がる。

豪ドルは、今回どうだろう・・・

ドルも、ユーロ円に引っ張られる。

だけど、最近の豪ドルドルのユーロドルへのひっぱられ方は、限定されてきてる。去年のパターンが予想される。

だけど、去年と違う点が、一つ。金利が去年の水準を維持していないってこと。

そこへ、日銀による金融緩和への期待。そして、今回のアメリカ雇用統計で、QE3への期待が、再燃・・・となれば、いくら引っ張られるとはいえ、ストップがかかりながらの、じりじり下げ だろうなと びえいは視る。

一つ忘れてた。これは、豪ドルストレートに限ってであって

クロス円 豪ドル円では、ドル円に引っ張られるので、そうはならない。

さらに、ドル円は、ユーロ円に引っ張られてるようなので、、つまり、ユーロ円が下がる要因のユーロドルが下がり続ければ、クロス円は、下がり続けるのみ;;ということね。

なんにしても、いままでのユーロの じりじり下げは、「リーマンショック時までのベースラインに、すこーしづつ到達するための ショックにならない下げ方で、下げてた」ということだったのか・・・と、びえいは、視た。

ここで、下げきったとしても、リーマンまでの差は、10円ぐらい。で・でかいけどね@@;