読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びえいも反対 ユーロ共同債

ドイツが、まわりからの煽りで?もしも、ユーロ共同債に しぶしぶ賛成したとしても、

時間が経てば、「投げ出す要因」になりかねないと視てるから。

一番、危険な選択が、「ユーロ共同債」のように思える。

今の時点で、「連帯保証国」に、名を連ねているドイツ

その上、また、連帯保証の対象になりかねない「共同債」を導入されたら

さすがに、ドイツも、「ドイツ国民の国民投票をする」ってことになりかねない。

自分たちの国の借金じゃないのに、他の国の借金を、肩代わりし続けるなんてって心情が、根底にあるのに

一時的に、

賛成した?としても、

時間が経てば経つほど、「ばかばかしい。やってられるか」って、人の心情って変化するから。

我慢してる上に、さらに、重石をかぶせると、切れるb

今回の話し合いで、「是が非でも、ドイツには、この共同債を飲んでもらう」という姿勢が、強く出れば

ドイツは、一時的には、応じるかもしれないけど

ドイツが、ユーロ抜けるよ。さよならー!となれば

ギリシャショックどころか、スペインショックどころか、

ドイツユーロ離脱ショックで、おしまい。

びえいだけかな?こういう視方で、視てるのって。