読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメントを書きたい方へ

ブログ閲覧者の方たちへ メッセージ

びえいは、持病があり、脈も不整脈ぎみなので、

体調が良い日がありません。

なので、一度コメントを返すやり取りが始まると、びえいは、短時間で衰弱します。

それから、なにより、びえいは、コメントを返せそうにありません。

黒巳ちゃんの主観があれば、黒巳ちゃんになり、

おみぃさんの主観があれば、おみぃさんになり、

そして、びえいだった時は、びえいになります。

かならず、答えられる保証がないのです。

では、ごめんなさい。

あ、それから、びえいの手法だけど

両建て手法だって言ったけど、「両建ては、上がれぞ、下がれぞ関係ない手法」なのではなく、「損失幅を限定して、どこで、はずすか?そして、損失幅を含めた上で、損失幅をいかに、縮めるか?」なの。

びえいは、そう視てる。

順張りでの両建てはずしは、もち、逆指値はずし。だけど、すぐ近くに、両建てでの指値を入れる。これ、鉄則。

逆張りでの両建てはずしは、もち、はずさない。大きく離すのを待つ。それから、はずした上で、逆指値をすぐ近くに入れる。これ、鉄則。

両建ての利点は、損失を確実に限定し、含み損をいかに、減らして、利益を残すか?ただそれだけ。

迷走している場合、両建てを使うのは、どちらかに、大きく離れた時、その上げどまり、下げ止まりが、「正念場」を形成する場合が多いので、損失幅を限定し、含み損を減らす機会が、その展開の時のみだから。

トレンドの切り替わりの場合は、限定した損失幅で、両建て解除。ただそれだけ。

これでいいかな?私からのコメント