読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びえいが見落としている 点 基点 ブレイクラインの流れを読むこと

ブレイクラインとは、レンジブレイクのこと。

いつ?起こるか? なぜ?ここで起こったのか? それは、色々な要因はあるけれど、必ず「軌跡」を残している。

ブレイクラインは、左右対称で 必ずブレイクさせる。(交差させるということ)

そして、「軌跡の始まり」から、「軌点を残しながら、見えない底にある「基点」へと向かっていく。

ブレイクライン考察図.png

ブレイクライン考察図2.png

逆ブレイクライン交差の場合の主なパターン

それが、ブレイクラインの性質

ドル円の ブレイクラインの拾い出しは、びえいの目には、まだ甘い気がしてる。

基点が、なかなか視得ない。深い;;

ユーロドル・ポンドドルは、あれでいいと思うけど・・・ユーロドルのほうが変則的なので、掴み辛い。

ポンドドルは、はっきりしてて、見えやすい@@;

豪ドルストレートは、さすが、資源通貨だけあって、「あそび」が少ないので、きちっとした動きがある。なので、わかりやすい。