読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とても、不思議な訪問者@@ なぜ?

なぜ?あなたは、びえいのブログ読んでくれるんだろう?

と、とても、不思議に思ってる

うーん。これだけは、誤解受けないで聞いてほしいのだけど

びえいは、よく 国の批判を書くよね。

ここで、愛国心ある人が、このブログを読んだら、「イエローモンキーが何か言ってる」ってぐらいで 判断する と思うの。

ここで、びえいは、 その判断は、間違ってるよ と答える

びえいの考え方が、理解してもらえるか・・・わかんないけど

びえいは、「感覚が伝わってくる」という「ある感覚」で書き綴ってるから。

その「ある感覚」のほとんどは、「黒巳ちゃん」からだったり、「おみぃさん」からだったりね。

メッセージは、伝える。それが、「びえい」の使命だから。

ここで、「黒巳ちゃん」と「おみぃさん」の「ある感覚」の中身を紐解いときます。内訳ってことね。

二人にとって、それと、びえいにとってね。

「国」とは、「一区切り」で表しません。

「国」とは、大きくわけて 「国土」 「国民」 「政府」 です。

びえいは、「国」の好き嫌いを説明するとき、一区切りで、「あの国嫌い」とは述べません。

びえいは、二人の言葉を代弁するなら、「ある国の政府は、嫌い。だけど、国民性は好き。国土は、尊敬してる。」って気持ちを伝えます。

びえいは、二人の言葉を代弁するなら、

「雨国の政府は、この地球上で、もっとも危険な組織」

だけど、「雨国の国民性は、大好き」なので・・・こんな政府下のもとで、大変だろうな。一部の雨国民は」と思ってるよ。

びえいは、「雨国の国土は大好き」だって、国土だと言っても、地球の大地の一部に過ぎないのだから。びえいは、地球の大地は全て「ワンピース」だとみてるよ。一繋ぎの宝だってことだよ。

だから、びえいは、「国批判をするとき」 一区切りで判断してないの。

情報不足指摘してくれたから、あなたは、「ここを勉強しなさい。」と教えてくれたんだろうけど^^;(ありがとう><)

きっと、誤解してはいないだろうとは思うけど・・・

びえいは、政府は嫌いでも、国土と国民は、よっぽどのことがないと、嫌いにならない^^v

だって、「情報操作」「人心操作」することが、政府の仕事だから。

「組織」が力を持つと、どんなことを画策するか?を読み取ることが、「政府間交渉の裏」「政府による人心操作の裏」を読み取ることに繋がるから。

人と人が、それに振り回されて、戦争を起こしたり?けん制しあったりさせられることに、無意味さしか感じてないから。

ここまで、ネットワークが構築されたのなら、「人と人の間に、差別は必要なくなる」

あるのは、「そこにあるネットワークこそが、国家」だという答えのみ。

ただそれだけ、伝えろって、言われたから。黒巳ちゃんからね^^vでわね