読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、往診日 冷たいのか?暖かいのか?わからない先生ーー;

びえいは、冷たい人というのを、愛変で、嫌というほど知ってるので、別段なんともない。

冷たい人っていうのは、「合理的な脳力」「取捨選択ができる(商売脳)」「感情を殺す(弱みを見せることが怖い)」ってだけ。

悪く言えば、「騙す人」

よく言えば、「弱い人」

一番、自分の弱さを知ってるから、隠すのがうまくなった人って意味

びえいは、弱い人っていうのは、善悪を付けたがらないと思ってる。中立であることが、一番 商いに繋がるからb

商いは、人と人を結びつけ、ネットワークを形成する。

弱い人にとって、商いとは、一番 利に叶ったボランティア活動なんだと思う。

びえいには、この先生は、悪くうつらない。不思議と@@;

弱いといえば弱い人かもしれない。ガードが硬いから。

そうだなあ。。。

頼りがいのある人について、前こういったとおもう。

「頼りになる。= 人が良い。なんでも頼めば聞いてくれそうな印象がある。」

に、対して、冷たい人は、想像力がとても豊か。先の先まで、予想し、対処するために、壁を作る。壁というか、仮面かな?

びえいは、頼りがいがあるタイプは、苦手かもしれません。

冷たいタイプのほうが、「真」があるから、親しみやすいかもしれない。

ぶれないってことね。ただ、痛い目に合いやすいのが、「頼りがいのあるタイプ」なので、打たれ慣れているのは、こっちのタイプ。

一度でも、冷たい仮面を外したら・・・冷たい人は、騙す人から、騙される人になる。ここが、打たれ弱いところ。

とっても、不思議な感じを受ける先生ではあるのだけど・・・

びえいも、ひねくれているから、あまり深読みしすぎかなーー:

仮面を強化してる?なんのために?今日の先生は、そういう印象だった。

びえいは、この先生に、どうも、ガードをさせているみたいだ。

何か憶測があるのかねぇーー;

びえいが、もしも?まだ、生きなきゃいけない運命なら、望むことは、ただ一つ。

人と二度と関わらないで済む 無人島で、スマホと、携帯用の太陽光発電機持って、自給自足に向けて開拓するb

これこれ!

http://gigazine.net/news/20110322_gsr110b/

これが、もっと ながーーーくなったやつで、格安でお願いします><

スマホは、無人島に、ヘリで、通販サイトから買った品を落としてもらうため。

それと、一部投資で、稼ぐためb

最小限度のお金を、スワップで稼いで、スマホの通信料金に当て、あとは、無人島で、自給自足b

そこに、びえいの力と知恵で、ログハウス建てるb

ただ、その生活をするために、私の持病が、どこまで耐えれるか?

それを、聞きたいのだけど・・・きっと、馬鹿にされる;;

だから、聞けないでいるんだ・・・