読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに、今後の情勢を視る ありえないかもしれないけど

天井だと思う人が多そうなので、びえいなりの計算してみた。

おそらくだけど、 円への警戒 = 今後の地震・それによる最悪のシナリオ

もしくは、以前から思ってたこと

円高へ傾いた5年間 = 計画的「円高」その後 急激な「円安」が仕上げの日本国奪取

だとしたら、こう向かうんじゃないだろうか?

ユーロドル は、1.4 ~ 1.45  1.34は、超えると視るなら、天井はそこ。だけど、一瞬な気する。

ドル円 は、95 ~ 100  85円が天井だろと視てたけど、今は、上記が思惑にあるなら?と考えて、「戦略的 円安」へ向かうなら、狙うなら、天井はここだろうな。

豪ドルドル は、1.2 ~ 1.25 天井と視るなら、ここかな。

ユーロ円 120円 〜125円 125円まではさすがに行かないと思うけど、120円までは、いく可能性はあると視たのは、円安が戦略なら?ってことでだよ。

ドル円 90円 〜103円 103円までは 確実にいく可能性秘めてる。円安が戦略というわけではなくて、「戦略としての円安」だと判断すれば、「買い」だろうと・・・予測できたから。

ギリシャへの監視が行き届こうが、どうしようが、デフォルトは避けれないし、させてるんだから、いつかは、来るだろう

どうしてかは、わかんないけど、「戦略的 円安」が、仕上げの戦術と視るなら

びえいは、こう視てる。

けど、なーーーーーんの戦略もないのだったら、これらは、はずれるよ^^