読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然ですが、しばらく更新はできません

更新が遅れて、申し訳ないです。

1月25日、母が、救急にて搬送

現在、意識不明状態です。

酸素吸入されていましたが、必要なくなり、意識はないけれど、呼吸は自発呼吸で行っているという状態です。

来週あたり、退院となる予定でしたが、引継ぎ先の病院との連携が、取れてないことが、先方の医師に電話で問い合わせたところ判明

連携室とも主治医とも、引き受け先の病院の医師との意思疎通は出来ていると思っていましたので

びっくりさせられています。

今日は、先方の医師と、その事で話しをしていました。

今後のプラン

今後どのように介護していくか?

悪化した場合の病院の引き受け先は?

これらの話し合いを、退院後 先方の医師と話し合って決めるべきだと思う病院側と

母が入院中の期間に、ケアマネ・訪問看護センター側・連携室・主治医・先方の医師 とで、話し合いをしておくのが筋だと述べられる医師側との

考え方のずれから

なにより、先方の医師へ、来週退院し、診察を受けるという予定も、母の病歴、現在の病状の伝達もされておらず、

突然行って、診察してください。という状況だったことがわかったのです。

引き受けていただくはずの先生からは、母の状態がまったくわかっていない状態なわけで

状態によっては、引き受けないよ。という返答でした。

こんな状況なので、母の最期を安静に看取ることができそうにありません。

最期の最期まで、たらい回しの人生なのかなって、ため息まじりに書いています。

しばらくの間ないし、更新は、そういう理由なので、控えさせていただきます。