読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに、メッセージに対する返答をしようと思います

ブログ閲覧者の方たちへ メッセージ

このブログに来ている常連さんのほとんどは、私を信じてくれている人たちだと信じて書いてます。私はね。

どうしてかっていうと、私は、メッセージを伝えることが、目的だから。

どう思うだろう?メッセージを残してくれた貴方は・・・

わかってほしくて?

理解してほしくて?

だったらいいのだけど、自分自身が、100% この記事は、メッセージだ!と断言できないときもあると、いうのが、今答えられるところです。

怒りで、伝えるときもある。

じゃあ、それは、復讐からだろ・・・、ほら、悪口だ。

そう取られるかもしれない。

悲しみから伝えるときもある。

ほらぁ・・やっぱりそうじゃん。未練たらしい。。ばかみたい。

そんな声も聞こえてくるんだ。聞こえてしまうことは、苦痛だけどね。

それでも、びえいは、付き合った長さを信じてる。

君なら、きっと、いつか、伝わる。

貴方なら、きっと、必ず、理解してくれる。

それを、最期まで信じて、びえいは、最期を迎えると思うよ。

友人の一人にね。びえいが、一番望んでいることを言ったことがある。

びえいはね。二度、死んでるの。

生きてるじゃんw何いってんだ!こいつ。って言われかねないけど、

一度目は、生まれて来る時、仮死状態で生まれてきたこと。

死んでから、生まれてきて、息を吹き返すことで、二度目の生をもらったって、思ってる。

それから、二度目の死

びえいは、死を選んだことがある。

そのとき、びえいの中で、一つ 死んだ

それから、次の生をもらって、また生まれた。それが、今のびえい。

びえいは、常に、死がある。

こんな話をしても、どう取られるか・・わからないけれど

友人に言った言葉が、その全てだから、理解してもらうしかない。

悲観的でも、なんでもなく、

びえいは、 この世も地獄だと思ってるし あの世も地獄だと知ってるし

だから、次に、どこに生まれて来ようとも、

もう二度と生まれてきたくないし

こんな修行が、未来永劫続くと言われても、もう興味がないので

次にこの肉体を離れるときは

この世からも あの世からも びえいという存在そのものを 無にする

もう二度と 生まれてこないためにね。

それが、びえいの 魂からの望み

だけどね。ここに、びえいの痕跡を残すのは、びえいの本当の気持ちを残したいってだけじゃなく、

いつか、振り返りなさい。その道筋だけを残しておくから。

それが、メッセージを残す理由

そのときの 君にとって 貴方にとって 毒とも 薬とも なればいい。

私は、君も 貴方も 愛してるから。

守りたかった魂を守るために、行動に起こした。それが、びえいの主張。

憎いだろうけど、殺したいほど憎まれているだろうけど、びえいは、それを受け止めるよ。

受け止めて、だからこそ、びえいは、この言葉を引きません。

自分が 自分を裏切ることほど 辛いことはない。

自分を振り返ることは 苦痛でたまらないだろうけど 対峙しなければ超えられないことはあるよ

どんなに辛くても 目を逸らさないで

そこから どんなに惨めで恥ずかしい自分が見えても、見せられても

超えていけ!

私が 信じた君は 貴方は 私が 信じたのだから 超えられるの

絶対にね