読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚保険の導入 基本20年満期で保険受け取り年数は25年目 保険料は、掛け捨て

国の未来 アイデア

結婚保険 っていうのは、現実には存在しない。

ただ、びえいは、kudouさん(損保ジャパン)には、提案したb

結婚保険というのを導入してみてはどうでしょうか? とね。

内容は、こう。

結婚する相手とともに入る保険。どちらが死んでも受け取れる保険金。

災害時 1000万円から2000万円 ぐらい ってとこでいっか。

20年満期 満期保険金受け取れるけど、満期時にもらえない。ここから、「5年後」満了後、受け取れるしくみ。

保険料は、掛け捨て 戻らないよぉ 保険会社にとってリスク高い保険だからねb

保障内容 

夫の不貞行為時 保険料の支払いが「倍」になる。不貞行為を行った相手に、「保険料の半分を保険会社が請求する権利が生じる」

ただし、不貞を行った夫が、不倫相手の女性に、保険支払い義務を負わせるための「契約」を保険会社の元、行う。

妻の不貞行為時も 同上

ただし、満期 双方が受け取れる保険金の額の 割合が 変わる。

不貞を行うごとに、保険料の額は、増す。それにともなって、満期時 夫婦が受け取れる保険金の額の折半分の割合に差が生じる。

たとえば、夫が、25年間の間に、3回 不貞を行った場合

妻の不貞が、なかった場合

妻は、満期時 受け取れる保険金の額が、夫が受け取れるはずだった額からもらえる。

5:5だったのが、妻が、8 夫が2って具合に

25年間、一度の不貞行為もなく、夫婦生活を送ってこられたお客様は、夫婦それぞれに、「半分づつお支払い」なんだけどね♪

さてと、kudouさんは、この話をしたら、笑ったーー;

「結婚というのは、双方の二人が、愛し合ってするものです。そんな非常識な・・・」とね・・・

でもね。と、びえいは応戦した!

あなたは、男だから、「子供でも出来た日、いきなり、離婚ってことになったら、世間は、子持ちのシングルマザーに冷たいんですよ」と

笑ってたけどーー;

kudouさん「リスクが高すぎます。結婚詐欺でもされたら、こちらの損失が高い」

びえいも、確かにそう思う。

けど、保険料の掛け捨てで、20年満期で、満了時25年目に、お支払いするという形を作れば可能じゃないだろうか?と、食い下がった!

kudouさん「どうして、そこまで・・・」

そりゃあね。少子高齢化を止めるためだよ。

最低でも、子供を作って、成人するまで養うには、20年から25年は年数がいる。

そして、離婚したくなる日ってやつは、必ず来るもので

女が、離婚する場合、結婚5から6年目で、子持ちで、外にほっぽり出される時に頼みの綱になるのは、

結局、金だってこと。

「養育費は、離婚時、ちゃんと払われていると思う?」って聞いたら

kudouさん「いいえ。難しいみたいですよ。」

そう。踏み倒されてる女性のほうが多いんだよ。

かと言って、簡単に別れる夫婦関係を生み出す世の中の流れを、そのまま、手をこまねいてみているよりは、

ストレートに、離婚時の 金がもらえるしくみ があるってしとけば

しかも、簡単には、別れられないしくみ

掛け捨てでの 最低夫婦生活期間25年は、維持できるしくみをつくるには、

ダイレクトに、「結婚保険」というしくみをつくったほうが、

25年我慢すれば、満期時「結婚記念日に使おう」ってなるし

結婚数年後に、いやになって別れたくなっても、「不貞行為時の制裁ができるしくみが盛り込まれている保険」なので、

公然と、不貞行為を働いた 婚姻相手に対して 最低でも、25年間「保険料を支払い続ける義務を負わせる」ことができる。

満期まで我慢すれば、不貞を働いた相手が受け取れるはずだった保険金が、手に入るb

これで、離婚時 養育費の支払い延滞 慰謝料請求拒否などの行為を

たった 一本の 「結婚保険」ってやつで、解消ができるんだよ。

そして、さらに、子供が充分育てられる「25年間」は、離婚を阻止できる。

それが狙いなんだけどね。

とりあえず、

損保ジャパンで、結婚保険導入検討お願いします。と、押し切ったb