読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の「したーーーーーーーーーい!」ダンジョン

私は、この通り、手が痺れるし、キーボードに頭ぶつけるし、

それだけで、ダンジョン攻略みたいな操作してるんだけど

ゲーム上のダンジョンを攻略してみて(RO マビノギ タントラ とか)

ただ、強い敵モンスターを倒すのは、つまんないと感じてる。

どっかに、つまんなくないダンジョンないかな?と探す。

探しても、また、最初から、育成・・・待ってると思うと、また、キーボードに頭ぶつける。

そんなことは、どうでもいい。

私が、したーーーーーーーーーーーい!ダンジョンは、こう。

ダンジョンに入った途端、「自キャラ」も「パーティキャラ」も、見えなくなるダンジョン。

モンスターも、見えなくなる。

つまり、真っ暗闇のダンジョン。 そこが、上なのか?下なのか?前に進めばいいのか?後ろに進めばいいのか?

まったく!わかんなくなる神経衰弱ダンジョン。

それを抜ける方法は、見えなくても、壁に手をかざせば、いつか?出られる・・・・5年後か?10年後か?わかんない。

これが、一つ。

次が、上にも、下にも、迷路になってダンジョン。

「ここから、上に上らなければいけなくて、「ロッククライミングスキル」が必要となる」

次に、ランダムで、進路が変更される「迷いのダンジョン」

部屋を出ようとすれば、同じ部屋に何度も戻される。出ても、出ても、戻される。(ROでは、プロンテラ北のダンジョン構造であるけどね)

それの、もっと複雑なやつ。

それと、自キャラが、攻撃した衝撃が、自キャラ含め、周辺味方チームにも、「ダメージ」が、入るダンジョン。

「水の中を泳いで、天井にあるわずかな空気を頼りに進むしかないダンジョン」もやりたい。

そして、「倒す敵によっては、経験地が、マイナスになるダンジョン」もやりたい。

経験値が減らされるから、「だれがやるかw」ってなるけど、「弱くなりたい人のための」ダンジョンだから。

すごく思うに、経験値がマイナスになる キャラ育成ってやってみたい。

経験値が、マイナスになっていくと、「バカになる」「知恵より運があがる」など

−100lvまでを目指したら、どんなキャラが育成できるのか?想像するだけで、おもしろそうだから。

ダンジョンの中で、敵モンスターと「交渉」「賄賂」「買収」できるようにしてほしい。

「交渉」出来れば、「あとで、酒おごってやるから、おまえ負けてくれ」って、負けてくれるモンスターとかいてほしい。(八百長を交渉するってこと)

「賄賂」で片が付くなら、「小切手切ってやるから、ここは一つ、負けたことにしてくれ。」って、負けてくれるモンスターがいてほしい。

「買収」出来れば、「傭兵として雇おう。ついてこい」ってモンスターを連れていけるそんなモンスターがいてほしいから。

連れて帰れたモンスターは、「呪われた倉庫ダンジョンの門番日雇い」で、日当払って、番させる。

ああ。私は、ドラゴンをメスドラゴンの子を紹介してやるからって交渉持ちかけて、買収して、ドラゴンに、私の呪われた倉庫ダンジョンの門番をしてもらうのを想像した。

モンスターが、ダンジョンを出てくる。

ダンジョンでの、プレーヤーとのやり取りを、「愚痴るために、酒場によるモンスターたち」

そこへ、情報屋(プレーヤー)が、情報収集してまわる。

どっかのプレーヤーんとこの「呪われた倉庫ダンジョン」の門番をしたってモンスターが、愚痴った情報を頼りに

プレーヤーが、プレーヤーの倉庫を 狙う

もちろん、狙い方は、色々。

仕掛けた側は、「思い出」が篭ってる品々を、どうやって守ろうか?

酒屋のモンスターの「愚痴」から得た情報を頼りに、プレーヤーは、

「今夜、決行する。あの家に眠ってる お宝 を頂く」って感じで。

まとまってないけど、

全部 崩さなきゃ、見えてこない。 私のしたい ダンジョン

経験値をあげることが、作業の一つなのに、

あえて、経験値をさげていけば、どうなるんだろう?って想像しただけで、おもしろい。

バカになるために、頑張るって、おもしろい。

lv1ではなく、−lv1を目指す。 どんな答えが、結果が待ってるのか?わかんないおもしろさ。

わくわくする。

もっと、わくわく想像しよう。