読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国が動くと仮定して、物流の早期復興のビジョン 視えてるもの(いまの政府がやるとは言ってないよ)

国の未来 メッセージ 夢

復興の順番は、前も書いたけど、私に視えてるビジョンは、これ。

瓦礫の撤去にかかる時間

港に船を付けるためのスペースを造るのに要する撤去時間は、 1から2ヶ月最短だとしてかかる。そう視えてるから。(そう断定した書き方するけど、専門家の方が、異論があれば、他で批判なりして下さってかまいません。)

港への瓦礫を撤去せず、瓦礫がある地点と 船が港に近づける地点までを繋げる「橋」を造る。これなら、もっと早い。一ヶ月とかからない。

全ての海にある瓦礫を撤去することは、無理。そう視えてるから、ごめん。

国が、そこまで、手を貸さない。

それから、私は、専門家の言葉は、話半分に聞く。

「専門家」だから、「専門」としている分野が、この震災を期に、見直された。

って、そこへ、研究費投入を見直されたら、職を失うから。

自分の身を削って、今、「これを言ったら、まずい。痛い所を言うやつはいない」って、視えるから。

維持するためには、言えない事情ってやつがある。

専門とする人から視えた事情。