読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たり前のことが、一番難しい

ゴミだしが、出来ない。

買い物袋を持って歩けない。

だけど、母のショッピングカーがあってよかった

なんとか、段差を利用して、ゴミだしが 出来る^^ 当たり前が、一つ出来た

なんとか、自転車と、ショッピングカーを利用して、段差を利用して、お店のショッピングカーを利用して、知恵を使って、力を使わず、自転車籠に、荷物を入れることが出来た。当たり前のことが、一つ出来た。

「そんなことも出来ないの?」

「誰でも出来ることでしょ。なんで出来ないの?」

「出来ないふりしてるんじゃない?」

出来ることが出来て当たり前。これが、常識。これが、常識人。

戦う相手は、この常識だっていってやがる相手。

人は、「常識的」なことが出来ないやつを、「非常識」っていう。

出来て当たり前が、常識なんて抜かしてるやつを、

私は、偉大な常識人 だなんて認めない。

当たり前のことが出来ることが、難しいことだって抜かしてるやつがいる。

当たり前のことが、一番難しいって抜かしてるやつがいる。

毎日、毎日、同じことを、繰り返す。

「狂いなく同じ物を作り出す」

そんなの、当たり前だよ^^って抜かしてるやつがいる

職人がそう。「狂いのない物を、毎日、作れて、それを送り出せて当たり前。」

「それが、プロだろ」なんて、誰も言わなかった。

「当たり前に、完品を出す」これが、常識だって抜かすんだ^^

偉大な常識人 これが、私が認める 凡人だよ。

だって、ミスをしない人間はいない。

「これぐらいいいだろ。ぽいぃ・・」誰かが困るだろ?そんなことされちゃ

思いやりがあるんだよ。偉大な常識人にはね。

そして、謙虚さがね。