読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単に体調がいつもとおかしい そうではないサイン 発熱と意識喪失 全身の血が引く冷たくなる体

こんな時間に、また書いてる。理由は、これの前に書いた日記に書いたことが原因。

このブログに書かなければ済むことなので、あんなことをお願いすること事態が、おかしいことなのだけど

意識が消えそうになりました。ここ三日、一日12時間寝たり、全身から体温が引く感覚に襲われたり

それが、昼間起こるんです。いままでも、そういったことはあったんですが、この時間は、安定して、書けるので、自然とこんな時間帯に書くことになってしまっています。

観なければいいことなんだけど、それだけでは済みそうにない不安があって、昨日は書きました。

次に書くことが、経緯です。

うまく言えないんだけど、アクセス解析を確認してしまう癖が付いてて、

どんな日記を読んでこられてるんだろう?と思い、観てたり

どんな方が来られてるんだろう?と思い、観てたり

常連の方が複数名、中には、監視の方もいますが

「こんな意味不明なブログ」は、監視対象でしょうか^^;

危ないやつにみられてもおかしくないんでしょうねーー;

その中に、「曲がりくねったグレー色のイメージの重い塊のような念」を持ってある方がいる。

すっ・・と入ってきて、押し付けられるねっとりとしたイメージ。

検索ワードに、「存在」を知らしめるためにね。「強い念」で送ってくる。

きついです。とても。黒巳ちゃんは、「睨みつけてます」

黒巳ちゃんが「睨みつける」というのは、良くないんです。

だから、おやめなさいと言いました。おみぃさんが心配してます。

慈愛の塊だから。おみぃさんを心配させないで下さい。

ここのブログは、私の「生きた証を残すのが目的」なんです。

私が、どんな最期を迎えるかは、そこまで、黒巳ちゃんでも、おみぃさんでもわかりません。

どこかに、残したい。ただ、それだけです。

私は、何かを成すために生まれてきたんじゃないらしいんです。

ただ、観察し、問題を見出す。それを繰り返してきた。小さいころから、ずっと。なんの意味があって

(おまえの思い込みだろ?と言われながら・・そうなのかな・・と自分を疑う日々。

文句を言って来た相手が、私に言ってから後、私を避けるようになる。

こんなことの繰り返し。

本心って、この年になって思うけど、本音を視られた本人さえ、気付いていない。それぐらい、ごまかして生きてる人たちの多さ。これが、今まで観察してきて、出てきた答え。

おみぃさんからは、まだそんなものじゃありません。って言われる。

私が辿りつくのは、どこなのか?終わりがあるのか?わからない、おかしな役割を背負って生まれてきた。

死んでも終わらないそうです

今日、NHKのドラマの宣伝で、岡本太郎のお父さんが、太郎に言った言葉が流れました。芸術家とは、生きて地獄を生きる者だ。って。

世の中の常識という常識に、まっこうから否定する生き方。

なんか、似てるなぁって思った。生き地獄。死んでも終わらない地獄。)

全否定される。「おまえの思い込みだろ」この言葉は、いつもセットでもらってる。

「思い込み」かなあ・・・・と悩む日々。

だけど、否定された日から、数日後、やっぱり、「思い込み」ではないという答えに行き着く。

「YES」と言えないんです。相手にね。「私が間違ってた」と言えない。言うと、苦しいんです。「おまえは、おまえを信じないのか?」って、怒られる;;

想像は、相手との付き合った期間、話した内容の充実さ(いかに心を開かせたか?によるけど)で、ある程度、予測や思考の働きは、想像ができると思います。

だけど、「視獲る」と書きますが、「視て」「獲る」感じを例えてそう書きましたが、

「すっ。。」っと、入ってくる。感じ。があります。

一人だけのときは、そんなに苦しくない。

パーティプレー中とかは、きつい。

リアルでも、ネットでも、同じだったのは、

「鉛」のような硬さと「毒素」のような「グレー色」のイメージの塊が、私に押し寄せてきてた。それが、「対人」から受ける「念」でした。

よく言われてました。「思い込みが激しい」とね。

誰からも言われるので、そうなのかな・・・と、自分に言い聞かせて、気をつけていたのだけど、自分の中で、「全否定」するんです。

思い込みじゃない。ってね。

そして、黒巳ちゃんは、「一番、自分を理解してると思っている自分こそが、一番理解してやってないもんだ。だから、病むんだ。」って言う。おみぃさんは、何も言わないんだけど、いつも包み込んでくれてた。これも、超えていかなきゃね^^って。励まされていました。

おみぃさんが私に寄り添ってくれている理由

声聞というそうです。最近、思い出したんです。悩んでたとき、そう言って来たことをね。

迷い・立ち止まり・振り返り・反れり・誘われり・疑われり・留まれり・開けり・成せり

おみぃさんからの言葉です。↑

今から寝ますが、また起きるのが遅くなると思います。

来なければいんですが、心配なのできました。

もしも、何事も起こってなかったら、ごめんなさい。

取り越し苦労だと思います。

しばらく、元に戻るための休養に入ります。

その前に、「グレー色の君へ」

答えは、私の中を探っても見つかりません。

声聞とは、生き地獄です。誰もが通る道だそうです。

迷い・立ち止まり・振り返り・反れり・誘われり・疑われり・留まれり・開けり・成せり

これを忘れないように、繰り返しなさいって、おみぃさんから、君へ。