読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心良い言葉の中に、「真」があるか、ないか。

友人(愛変へ) メッセージ

拒否ることは、いくらでも出来るよ。

でも、「その人となり知ってる」かぎり、どんな結果が待っていようと

私は、「私が知ってる あなた にメッセージ送り続ける」

「快い言葉、心地いい共感」は、他の人からもらえばいいと思う。

私は、「どうしようもなく、ガタガタに落ち込んだときの あなた のためにだけ、ここを残すよ」

自分で、乗り越えてきた人。自分で、乗り越えれる人だって、わかってるから。

だけど、脱線することが多い。見ててね。

なので、私は、問題提起する。

お金を持ってる人には、持っているなりの「社会への貢献」が伴う。と、

伯父から教わったことがあります。

私には、その域に達したことがないから、偉そうなことは言えない。

でも、伝えることはできるから。

私のブログは、

ほこりにまみれた「本」といっしょ。

忘れた頃に、掃除してた拍子に、思い出す。それぐらいのタイミングに、

いつか、出会えたら、そのとき、振り返ってみて。

私は、返事を返せないけど、「私の心」は、ここに残しておくから。