読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私には、好きな人がいます。大切な人です。

ブログ閲覧者の方たちへ メッセージ

どうして大切か?

そんなに彼のことを知ってるわけではありません。

どうして何も知らないのに大切なんて言えるのか?

たった二つです。

心からも言葉からも態度からも、私を「普通の娘」と言ってくれた人。

私は、小さい頃から「変わってる」「浮いてる」と言われてきては、何もしなくても目立っていたので、「いじめ」の標的でした。

ただ、普段大人しいつもりなんですが、怒ると、私ではいられなくなる。

怒ったときの私を知ってしまうと、まわりから、人がいなくなる。

これが、常だったから

もう一つは、見た目ではなく、「本当の私」を視てくれた人。

黒巳ちゃんでも おみぃさんでもなく 私を視てくれた人だからです。

私は、よく踏み台にされていました。

「遊び」と割り切った恋愛をしています。

割り切りの恋愛のときは、相手主導です。

俺に合わせろ。俺に甘えさせてくれ。おまえなんてどうでもいい。

俺の言うことだけ聞け。おまえの気持ちなんてどうでもいい。

遊ばせてくれ。あんたも遊んでんだろ?

こんな感じの男性ばかりでした。

一番最悪なのは、年齢がいくと、「させてくれる女」というレッテルが貼られていく。

これぐらい、経験済みだろ?試させてくれてもいいだろ?みたいなタイプの男が寄ってくる。

うんざりします・・・(結局、それが目的なんだよね。店で済ませてこいよ。面倒くせー男。消えろ。

どうされたい?

そう聞かれても、

どうも?

ただの男に、用はありません。

私の大切な人は、

彼は、今は、ただの男に近いんですけど

私は、彼の「本当の彼」を知ってるので 信じれるんです。

絶対、ぶれない人だということ。

いろんな辛い差別や 見返したい気持ちや 少しだけだけど、視えてる背景を知ってる

お金は大切。だけど、その先がある。いつか、必ず「その先」に、たどり着く人だと信じてる。

あなたが幸せになることが、私の幸せです。

いままで、相手の幸せの中に、私の幸せを見出していた人生だったけど

あなたは、別です。

幸せに生きてほしい。笑顔で^^

出来れば、ちゃんと結婚して、子供をもうけて

幸せな家庭を築いてほしいんだけどね。「家庭」を「家族」を持つ喜びを知って下さい。

いつも、そう願っています。

母といっしょにね^^v 弟よ♪