読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人へ。だいたい視えたこと伝えるね。

やっぱり、視えてるのは、

「虚勢」「焦り」「恐れ」です。

どんな言葉でごまかされても、おみぃさんと黒巳ちゃんが、惑わされるな。と言うから、長い付き合いなので、二人の助言を信じます。

まず、おみぃさんは、微笑んで バカね^^と、言いたげだったので、私は、私のバカさを怒られています。

黒巳ちゃんは、おまえは、学習しない。あんなちっせっ●●●に、●●●されやがって、だからなめられんだ^^ばーか と言われています。

ごめん。●●●書けない。

おみぃさんは、私を導いてくれる先生です。彼女もおせっかいだけどね。

気分屋なので、ちっちゃい出来事には、関与しません。

黒巳ちゃんは、トレーナーみたいで怖いけど、おみぃさんを愛してるので、私の先生になってくれてます。

二人とも、暴走するけどね。

私の暴走は、無視。

いつもなら、こんなとき、私は、「わからない。」って泣いてるんだけど、ずっとサイン来てたから。

おみぃさんは、小さいことには、関与しない。

何も言うことないって。

黒巳ちゃんは、違う。

書くなっていうから。書かないね。書いてたけど、消したら、もう書くなって言うから。

わたしは、貴方に、どんなエール送れるかな

そのままずばり、一番気にしてるところを、刺すからね。私は

私は、どん底味わってるけど、不思議と、おみぃさんのおかげなのか

すぐ立て直せるの。黒巳ちゃんも、いいかみさん。怖いってだけで。

父と母は、どうしてこんな目にあうのか、考えたけど

会うだけの事をしてきたから。と、住職さんが言われた。

私以外には、作用しないんだな。ってわかった。

だけどね。少しでも、ご利益贈るよ。

勝手にしなさい。ばかが。って言われてるけど

無駄かどうかわかんないじゃん。人の思いなんだから

だから、どんなに辛くても、頑張るんだよ。

ご利益ありますように。友人に><