読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスター がちゃぴんの愚痴 二人で宴会

書こうかな・・・どうしようかなって思ったけど、

やっぱり、書こう^^vってことで、今日観た?夢の話

この前、マビノギ久しぶりにログインして、がちゃぴんちゃんに会いたいな。って思ったら、ペットの育成しなきゃやばいので、諦めた

そして、すぐ疲れて落ち、寝た。

夜、私は、ルンダダンジョンの中にいた。

「人使い荒いんだよ;;給料安いし・・・愚痴愚痴::」

扉の向こうから声がしてる。

「おーい。どうしたの?」と聞いてみる。

「。。。。。」だまーーってる。(なんだよ!なんか言えよ!

「おーい。誰かいるの?」と聞いてみる。

「おまえ、誰?うるせんだよ。ほっといてくれ」

なんかーー;ヤケクソになってんなあ・

「何があったのか、話したくなったら話せよ。」肩?ぽんぽんと叩く。私。あれ?って思ったけど、夢だから、まあいいやって感じ。

叩いた相手を見て、あれえ?って思った。

がちゃぴんやん!(ルンダダンジョンの主の一人 スモールアルゴスの愛称)

「−−;おまえが、愚痴かよ・・・」と思いつつ、なぜか、二人で、一升瓶5本ぐらい空けて、がちゃぴんは、でれんでれんに酔っ払ってて、それを介抱する私という場面だった。なんだこりゃーー;

詳しい悩みごとは、おぼえてないけど、

がちゃぴんは、製作会社に文句があって、「もっと給料あげろ」「俺だって、女の子と遊びたいんだ」「かみさんが・・怖い。子供がほしいってせまってくる」「逃げられないんだ。ここから」

あと覚えてない。

とにかく、そうとう!がちゃぴんは、ストレスを抱えていて、はやくダンジョンが出たいんだって。

それが、製作会社のせいで、ダンジョンから出してもらえなくて、しかも、安月給で、奥さんからはせまられるし、逃げられないしで、

お酒を飲まずには入られないみたい。

モンスターって大変だよなあ・・って思った。

起きてから、ずっと、がちゃぴんが気になってて、

モンスターが、悩むんだなあって思ったら・・・

倒すだけが、モンスター退治じゃないよなあって思ったの

愚痴を聞いてあげたいし、お酒の友もいいし、まあ、払うものは払ってもらうけど、付けといてもいいよ。うんうん。

ただ、そう思ったの。

がちゃぴんの「かみさんが怖い;;」って泣く姿が印象的で、どうしても書きたくなった。

以上