読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは、ゲームやってくれてる全てのユーザーに向けて。

ゲームやってると、特に、オンラインゲームを「依存」してしまうところまでやってきた者として、今やってる子達に贈りたいメッセージがある。

私は、このオンラインゲームにはまった「きっかけ」が、まだ、オンラインゲーム自体がなかった頃の時代で、そこでゲーム創り仲間に出会えたことで、ゲームの楽しさを知ったことで、だから、とても良い時代に生きれたと思ってる。

オンラインゲームで、すれ違った「10代ぐらいの若者たち」へ

リアル色々あるよ。

私が兄と慕っていた人が言ってた。

みんな、色々リアルは厳しいんだよ。ってね。

それを聞いたとき、私は、同情しなかった。

そのときは、なぜ?そんな気持ちになったのか?わからない。

今になってわかったけどね。。。

私には、私にゲーム創りを教えてくれた「彼」とゲームイベントやフラグのたて方を指導してくれた「師匠」が、私に教えてくれた「ゲームの心」があったから。

私は、この11年、彼と師匠のこの「ゲームの心」を忘れてた。

彼も師匠も、そして、すごく牽制し合っていたけど、ゲーム創りの仲間たちも、みんな、愛してた。

俺たちの作ったゲームで、多くの人たちに、楽しんでもらうんだ。ってね。

どんな口汚い態度してても、心は、とても、純粋だった。

今ね。その楽しんでもらうんだって言ってたゲームが、悲しいんだよね。

逃げ場になってる。どこもかしこもね。

私は、彼と師匠、そして、仲間たちの「ゲームの心」が、ちゃんと伝わってほしいって願ってる。

ゲームは、多くの人たちに、世界の垣根なく、「元気玉」を贈るものだって信じてるの。

元気玉」を贈るんだよ^^