読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバクラシステム 男?と女?の騙しあい(夢を贈ることね^^v

どこかのゲームで、モンスターを誘惑するスキルがあることに、着目。

そして、オンライン上で出会った「恋愛騒動」から、ヒントを得た。

まず整理しよう。

オンライン上での恋愛とは?

本気?それとも、遊び?というのは、個人個人の「心」の問題なので、ここでは、スルーする。

オンライン上で恋愛する目的とは?

寂しさを紛らわせたい。

フィーリングの合う男?か女?の異性と、楽しく過ごしたい。

これは、まだ「綺麗」な部分である。

次に書くのは、私が観てきた「男?と女?のかけひき」だ。

裏の顔

オンライン上での恋愛する目的とは?

まず、「カモを探す」。

目的は、相手からの支援を受けること。お金や道具を「タダ」で、支援してもらうための恋愛詐欺。

次に、性の捌け口相手を求めるため。

目的は、本番狙いのお誘い。まずは、チャHからなんて、よくある。

そして、極めつけが、童貞や処女といった「未経験者」が落ちうる甘い考えから。

やりたい年頃というのは、ある。なので、匿名で身元も知れないので、ちょっと仲良くなった異性にお願いして・・・

「やってみない?チャットで・・・」と誘ってみる。

「やらせてくれたら、次本番な?」なんて、条件付きでね。

歳が近い者同士よりも、「経験者」らしき「年上の異性」と仲良くなって、「脱未体験」を達成させることが目的。

たいてい、お店に行くだけの勇気がないお金がない子が陥りやすい甘い罠だ。

そこに、「相手を大事にする」という「愛」があれば、オンライン上であっても、チャHは、お互いのコミュニケーションの一つなので、私は、よいと思う。

さてと、キャバクラシステムを導入する必要性について、いままで書いてきましたが、システムの中身が「おぼろげ」にしか見えていないのが、今現在の状況です。

はっきり見えるようにするために、メモ書き。

�@戦闘に自信のないといったプレイヤーの中には、「かけ引き」でもって、お金持ちプレイヤー狙いで、「たかる」というテクニックを使う人がいる。しかし、そこには、お金を得るための目的はあっても、経験値やレベルランクといった成長には、繋がっていない。

�A戦闘に自信のあるプレイヤーの中で、世話焼きと言われる人たちは、お金や道具武器といった物を支援する方が多い。出来れば、経験値も分け与えたいという声もあった。それだけ、世話を焼くことが、好きなのだ。

�B一度でいいから、「異性に囲まれてちやほやされたい」という「はっきりとした目的」を持って、「異性ばかりを囲う」プレイヤーもいた。

�Cキャラを選択できるオンラインなので、同性同士の愛し合いもある。私は、ボーイズラブを応援します。ガールズラブも応援します。せめて、このオンラインだけでもいいから、夢を見たい。そういう恋愛の悩みを持っている同性愛者はいます。

とりあえず、ここまでメモ。

まだまだ詰めていきますよ。