読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリエットからの手紙

NHKの番組で、たまたま観てたら、ロミオとジュリエットの故郷と言われる街が紹介されていた。

イタリアのベローナ地方。

ロミオとジュリエットの故郷。

ここには、恋がある。恋をテーマにしたイベントがある。

ここでは、「ジュリエットからの手紙」という「世界中の恋に悩んでいる人たち」へ、ジュリエットから「愛のメッセージ」が送られる。

宗派の違い・習慣の違い、世界をまたに駆けて恋している人たちから寄せられる「恋の悩み」は、聞いていて、簡単に応じられる答えられる言葉がみつからない。

ジュリエットからの手紙は、ジュリエットに扮している複数のボランティアの方たちで運営されている。

世界には、男 と 女 この二種類が存在する。

恋の成立には、男性一人に対して、女性一人。

これが、普通なんだろうなぁって言っちゃえばそうなるけど、世界には、一対一が成立しない。

複数の妻を持っている男性がいた。男性は、ある女性に恋した。女性は、男性に妻が複数いることを知らなかった。

付き合ってきて、本気になって、そして、男性の家庭を知る。

彼女は、悩んでいた。だから、彼女は、ジュリエットに手紙を書いた。

私は、複数いる妻の一人になりたくない。でも、彼を愛してる。どうしたらいいのだろう?と・・・

彼女に良いアドバイスなんて、できるんだろうか?

私には、ジュリエットに成り代わって、彼女に良いアドバイスを送る自信はありません。

でも。。。。この「ジュリエットからの手紙」は、素晴らしい企画だと思った。