読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の初職は、魔術師

私が、初めてMMORPGに出会ったのは、○○歳の頃・・・

その頃、MMORPGなんて言葉はなく、マビノギも存在しておりませんでした。

ウルティマオンラインディアブロぐらいかな?その頃存在してたのってw

↑そんなに、詳しくないw

まあ、そんなことは、どぉーでもいいw

RO(ラグナロックオンライン)やってたんですが、そこで初職 魔術師 に挑戦しました。

まあ・・きっついのなんの!

死にまくる死にまくる とにかく、死にまくる!と・・・・

lv60までは、基本 死から学べb 

FW(ファイヤーウォール)壁造りのマスター ワープハメ技のマスター

毎日、毎日、辛かったです;;

辛くなって、もう他の職やろうかな・・・って思ったことが何度もありました。

そのときの愚痴 「近接はいいよねぇ・・、死なないからさ」

なんて、平気で口走ってたっけ・・・

あんまり辛いので、近接を育ててみようか?道を反れたこともありました。

そんなあるとき、魔術師やってる人に出会って、その人の見事なまでのプレーに感動しました。

モンスターから食らうダメージをみて、5発食らったら死ぬぐらいの防御しかないのに(いや?それだけありゃ十分なんだろうけど^^;)、動きが計算されてる@@;すごい・・・

ファイヤーウォールというスキルがあるのですが、このスキル、床3マスに炎の壁を設置できます。一回に張れる壁は、3枚まで。特徴としては、モンスターがその壁に触れたら吹き飛ばされます。ノックバックの繰り返し。

壁の張り方には、いろいろあって、縦三枚張り 横一枚縦二枚張り ワープハメ張り 斜め横三枚張り と、スキル効果を狙っていろいろと。

そのすべてを、披露してくれました。

私は、私が魔術師という道に詰まっていることを話しました。

その魔術師さん

「みんな、通るんだよ。私も、何度も挫折しましたよ^^だけど、この職やってる知り合いのプレーを見ていて、かっこいいと思ったし、死と常に隣り合わせだけど、その分、一発のダメージがでかい。一撃必殺でなければ、死が待っている。そんな職業です。だけど、だからこそ、やりがいがあると思っています。どんな職業にも、一長一短あります。魔術師は、一撃必殺できなければ死にますが、できるようになれば、最強職です^^どんな職業にも負けませんよ^^」

あのときの言葉、大事にしておりますーー;

今、マビノギでは、近接職やっておりますが、この職も辛かった;;

魔術師やってた頃の辛さを思い出しました。

魔術師のように、一撃必殺技がない分、この職は、立ち位置に注意しなければいけませんし、多タゲへの対処も順番もあります。

だけど、あのときの魔術師さんの言葉を借りていうなら、

「どんな職業にも、一長一短あります。近接職は、一撃必殺技ありませんし、死にやすいほうではありませんが、すべての敵を倒すのに時間もかかり疲れます。あー;;一発ですべての敵を倒せる魔術師みたいなスキルほしい;;なんて、思ったりもしますが、立ち位置(タゲられない位置取り)、多タゲ対処順やら、いろいろ試行錯誤できて楽しい職です^^そういう意味では、マルチに楽しめて最高な職業です^^」

と言いますb

ようは、自分が育ててるキャラに、職業に、誇り持てと!言うことです^^b