読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のRPGとの出会い

ゲーム メッセージ 夢

さーて、はじめましょうか

構想が中々まとまらず、どこから話そうか迷っていたのですが、ようやく始める出だしの部分が決まりました。

これからお話するのは、私の実体験「ネット色々人間模様」ってか?もち!「ネット恋愛」も入ってたりするんだなあw

 さて、私がネットを始めたのは、○○歳の時w。仕事で貯めたお金でPC購入して、その頃、学校?みたいなとこでpc操作を習っていたので、ブラインドタッチは、お手の物。(そうかあ?←コラ!ツッコミキンシ

 始めにpc購入して挑戦したのは、ホームページなんか開設してみたかったのでhtmlの解析!

 当時は、ホームページ開設してる人少なくて、誰に聞くこともできず本屋で関連本あさったり、あれこれいろいろしてたなあ・・・

 そして、作成テストを繰り返して、初!自分で作ったHPの開設にこぎつけました。・゚・(ノД`)・゚・。

嬉しかったああ><

 そこからは、CGにはまり、チャットにはまり・・・そして、出逢ったのが、RPGなるゲームだった。まだ、当時はMMORPGという大規模RPGはなく、個人でするRPGゲームだけで、それでもね。ゲームをしたことのない私が、初めてはまっちゃったんだなあwそのおもしろさにねw

 

 最初は、ただプレーをするだけだったのが、あるRPG製作者のサイトに訪問したところ、そこの掲示板で、作成したゲームの評価を訪問者と製作者の間で、あーでもないこーでもないと意見を出し合っていたのを発見!ほうほう。おもしろそうなことやってるじゃん。そこへ、私も参戦w

 私は、作れないから作れる人に対して、それだけで尊敬(*・ ・*)。ただ、それだけの気持ちだったのだけど・・・

プレーはしてみたけど、「ここのクエスト、懲りすぎじゃない?」とか、「総プレー時間に、6時間って・・・やばくない?」とか、「こんなクエストどうかな?リクエストしてみちゃお♪」とか、いろいろ書き込みしまくって、とうとう製作者さんと名前で呼び合うぐらいの関係に発展!「お馴染みさん」になっちゃいましたw

 いまでも、そのサイトあるんで、よく見にいってますw

 http://hp.vector.co.jp/authors/VA019748/index.htm

 はい。次の話。

 私の好奇心は、RPGをプレーするだけでは留まらなかったという話。

 徐々にだけど、ちまたに、ネット間で同じRPGゲームを共有できるゲームが流行ってると聞いて、ほお・・・@@なんだなんだ?と、情報キャッチw

 それは、UOだったり、ディアブロだったりしたのだけど、どちらもしたことなかった。

 というのは、私には、あのキャラ画像がなじめなかったのね^^;しかも、毎月の支払いバカになんないし・・・

 で、諦めていたところ!

 RPG関連の情報を虱潰しにあさりまくっていたら、不思議なキャッチフレーズに出会った。

 「あなたも、クリエーターの仲間入りができる!自分で作ったRPGゲームで友達と遊ぼう」みたいな魅惑的な言葉・・・これは、みるっきゃないっしょ!

 それが、「ネットワークRPGツクール」だったかな・・・

 この製品は、ディアブロみたいなRPGを一般ユーザーにも簡単に作れるようにして、自分で作った作品を、会社が用意しておいたサーバーにアップロード、そしてゲームをプレーするためのプレーヤーをインストして、そこからログインできるようにしていた。

 まあ・・自分が作ることまでは頭になかったので、プレーヤーだけでもダウンロードしてみました。

 そしてインスト、ログインしてみたら、ロビーなるものが画面にでてきて、そこでは、IRC機能を使ったチャット窓が設置されており、ログインしたプレーヤー間で、おしゃべりしまくってました。

 ちょっと、ドキドキwだって、そのチャットには、ゲーム製作者さんもいて、自分で作ったゲームの宣伝と、ゲーム評価をしまくっていたのだから(*・ ・*)私の一番好きなシチュエーション・・・きゃあw

 あなたのゲーム評価させてwキャン←心の声

 そして、ここで私は、ある男性に出会った・・。彼との出会いによって、私はRPGを評価する側ではなく、製作する側にたつ喜びを知った。

 つづくw